NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境目標2030 > 「自然と共生している未来」を実現するために > 社員教育の実施


社員教育の実施

環境問題に対して社員一人ひとりが自ら考え、行動することを目標に全社員を対象とした環境教育を実施しています。

環境教育にあたっては、(1)全社員向け研修、(2)核要員養成に向けた研修、(3)管理者・経営層向け研修、に階層化して実施しています。

全社員向け研修としてeラーニングによるNTT東日本グループ全体の環境経営・環境活動についての学習を行っています。

また、組織の環境業務担当者に対する研修や、ごみ処理施設等の見学の機会も設けています。

さらに、社外資格の「eco検定」の取得を推奨しています。eco検定の取得状況等は下記をご参照ください。

関連するSDGs