NTT東日本 Recruiting 2022

NTT東日本グループTOPへ

Interview -人を知る

地域のお客さまとNTT東日本6,000人の技術力をつなげて、安心のネットワーク環境をうみだせ。

ワタシInterview

Natsumi ONO 小野 なつみ

通信インフラ分野 - サービスマネジメント

サービス運営部 アクセスマネジメント部門
アクセスマネジメント担当
2014年入社・生活科学部

ワタシHistory

  • 学生時代

    学生時代は人類学分野で古人骨を研究。国立科学博物館での展示解説ボランティアも経験しました。

  • 就職活動

    人に影響を与えて変化をもたらすことができる業界や女性が活躍できる企業を軸に選んでいました。

  • 入社〜3年目

    2年目まではサービスマネジメントとして通信インフラ設備の保守現場を経験し、3年目からはフレッツ光回線の開通工事をマネジメントしました。

  • 4年目〜現在

    本社にて現場で働く方々のサポートをするほか、女性社員による現場環境改善プロジェクトにも携わっています。

  • 将来の夢

    サービスマネジメント分野で実績を残し、サービス開発などにも携われるようになりたいです。

ワタシQuestion

  1. 01

    NTT東日本を選んだ理由

    最新技術を活用したサービスに力を入れながら、歴史のある通信技術も大事にしていることに感銘を受けたからです。就職活動中にNTT東日本の最新技術を見学できるショールームや歴史を学べるNTT技術史料館に行く機会があり、技術の素晴らしさを肌で実感しました。

  2. 02

    入社した頃の第一印象は?

    NTTブランドの信頼性の高さに改めて驚かされました。故障修理の現場に向かうと「すぐに来てくれて助かるよ」と言ってもらえたり、外で作業していると「電話使ってるよ」などと気軽に声をかけてもらえたりと、多くの人に認知され信頼されているのだと感じました。

  3. 03

    今の仕事でやりがいを感じる瞬間

    入社1〜2年目の現場経験を活かしつつ、現在NTT東日本の6,000人もの技術者と一緒に仕事をすることによって、社会に影響を与えているところです。また、新たな保守サービスを作る際に、他部署と連携しながら協力して開発できるところにも、やりがいを感じます。

  4. 04

    NTT東日本でしか経験できないと思うこと

    インターネット接続やIoTにかかわる企業は多くありますが、通信インフラ設備を持っていて、保守の技術者が6,000人もいるのはNTT東日本だけです。どんなインターネットサービスにも通信インフラ設備は欠かせないものであるため、これを活用することでNTT東日本でしかできないビジネスが広がります。

  5. 05

    あなたが思う、NTT東日本が世の中に対してできること

    NTT東日本は東日本全域に約150もの保守拠点があり、地域の設備を熟知しつつ高いスキルを持った技術者がいます。通信インフラ設備の保守だけでなく新しいサービスにもその技術力を向けることで、地域のお客さまにも役立つサービスを提供できます。

  6. 06

    心に残る先輩からの教え

    現場業務から一転、6,000人の技術者をサポートする立場になり、最初はどう動いたらよいか分からずにいました。その際に先輩から「現場目線だけでなく、もっと広い視野を持って仕事しないといけないよ」と助言をいただき、それは今も心に留めて業務を遂行しています。

  7. 07

    仲間との成功体験

    現場の技術者がお客さまに提出する図面作成に苦労していたので、簡単に図面が作れるようにツールを開発しました。現在は実際に活用している技術者と話し合いながら機能を改善しつつ、業務の効率化を進めています。

  8. 08

    成長を感じたのはどんな時?

    東日本全体での会議や、数百人に向けての勉強会を定期的に開催していますが、最初は緊張してうまく話せませんでした。ただ、話し始めの「つかみ」が定着してからは落ち着いて話せるようになり、先輩にも褒めていただけるようになりました。

  9. 09

    今までの仕事の中で1番喜ばれたエピソードは?

    現場の環境改善プロジェクトにおいて、30年変わっていなかったユニフォームを作り直すことになりました。女性の身体に合ったユニフォームやヘルメット、より高機能な防寒着などを考案し東日本全域に展開し、働きやすい環境を整えたことで、多くの社員に喜んでもらえました。

  10. 10

    普段から工夫している働き方

    今は現場のサポート業務をしているので、基本的に現場の方が活動する日中に働いていますが、出張中などは積極的にフレックスタイム制を活用しています。また、出張中の移動時間や空き時間はiPadを有効活用し、リモートワークで仕事を進めるようにしています。

  11. 11

    今後の目標は?

    まずはサービスマネジメント分野で実績を残したいですね。女性社員を含めて誰もが働きやすい現場環境を作り、高いスキルを持った技術者が全国にいるメリットを最大限に活かしたサービスをリリースしたいです。また、視野を広げるためスタッフやサービス開発に携わりたいです。

地域のお客さまとNTT東日本6,000人の技術力をつなげて、安心のネットワーク環境をうみだせ。

ワタシWork

ワタシWorkの写真

技術者6,000人のサポートを行いつつ、女性社員による現場環境改善を推進

ワタシWorkの写真

NTT東日本の回線をお客さまに届けるため、通信インフラ設備を保守する技術者が約6,000人います。彼らのサポートを行い、業務パフォーマンスを最大化できるよう努めています。また、女性社員による現場環境改善プロジェクトにて、より働きやすい環境構築に向け、新しいユニフォーム開発などを行っています。

ワタシPrivate

社会人になってから、クラシックバレエにチャレンジ!

ワタシPrivateの写真 ワタシPrivateの写真

クラシックバレエといえば小さな頃から習う印象があると思うのですが、私は社会人になってから趣味で始めました。定期的に通い、時には小さな発表会で演技を披露することもあります。クラシックバレエのおかげで、自然と姿勢が良くなった気もしますね。その他料理が好きで、忙しい平日もしっかり食事を摂れるよう、休日に平日分を作り置きしています。また、ミュージカル鑑賞も好きでよく観に行っていますね。

ワタシInterview 一覧

※掲載内容は取材当時のものです