• HOME
  • 採用関連・イベント / 採用FAQ

採用・選考について

職種別採用は行っていますか?
行っていません。ただし、ご自身が活躍したいフィールドに応じて「事務系」または「技術系」をエントリー時に選択いただきます。なお、コンサルティング営業・ネットワークエンジニアなど、特定のフィールドでの活躍を希望される方は、「NTT東日本グループ会社<コンサルティング営業>」または「NTT東日本グループ会社<エンジニア>」へのエントリーをお願いします。
〔参考〕
社員の活躍フィールド 
NTT東日本グループ採用情報
事務系・技術系の採用プロセスは異なりますか?
異なります。詳しくは、プレエントリー後、MY PAGEからご確認ください。プレエントリーはこちらから。
事務系・技術系の採用割合はどの程度ですか?
例年、同数程度を採用しています。
〔参考〕2017年度入社社員:事務系50%、技術系50%
学部・学科の条件はありますか?
ありません。学部・学科を問わずエントリーいただくことが可能です。
「NTT東日本グループ会社<コンサルティング営業>」または「NTT東日本グループ会社<エンジニア>」との併願は可能ですか?
可能です。
NTTグループ他社との併願は可能ですか?
可能です。
イベントへの参加は選考の合否に影響しますか?
影響しません。ただし、イベントにおいては、NTT東日本の事業内容や仕事内容を詳しく紹介するほか、事業第一線で活躍する社員との対話を通じてNTT東日本についての理解を深めていただくことができますのでぜひご参加ください。
〔参考〕イベント情報
MY PAGEにログインしましたが、イベント予約受付中にも関わらず、イベントの予約フォームが表示されません。
NTT東日本グループMY PAGEにログイン後、「各種マイページ」から「NTT東日本」マイページに進んでください。
OB・OG訪問は可能ですか?
採用チームでは、個別のOB・OG紹介は実施していません。各大学のキャリアセンターに設置されているOB・OG名簿から直接社員にコンタクトを取っていただくことについては制限を設けておりませんので、ぜひ社員を訪ね、NTT東日本での仕事について理解を深めていただければと思います。また、先輩社員と直接対話をすることができるイベントを開催しますので、ぜひご参加ください。
〔参考〕イベント情報
OB・OG訪問の有無は選考の合否に影響しますか?
影響しません。
障がい者採用を実施していますか?
障がいのある方を積極的に採用しています。採用にあたっては、障がいの有無で区別することなく、個々人の能力や人間性を評価し選考を行います。障がいの内容や程度、通院等の個別の事情に応じて、勤務地や配属部署を決定しますので、お気軽にご相談ください。
〔参考〕障がいのある方の採用について

入社後の配属・キャリアパスについて

初期配属の希望を出すことは可能ですか?
可能です。内定後、改めて面談を実施し皆さんの希望を伺います。また、入社後にも同様の機会を設けます。皆さんの希望と、事業の要請を総合的に判断し、配属先が決まります。
入社後、異動の希望を出すことは可能ですか?
可能です。毎年必ず上司との面談の機会があり、キャリアプランや異動についての希望を伝えることができます。皆さんの希望に加え、それまでの経験・成果、事業の要請を踏まえ、異動が決まります。
キャリアパスについて教えてください。
入社後、事業の第一線でお客さまと接する部署や、通信設備の運用を担う部署でキャリアをスタートし、その後、成長度合いに応じて、より影響範囲の大きな仕事やチャレンジングな仕事へとステップアップしていきます。複数の部署を経験しながら、各分野の専門性と実務能力を身につけ、入社から10年目を目途に、個々人の志向・適性に応じたキャリアの軸を定め、各分野のプロフェッショナルとして成長します。
〔参考〕キャリア形成
研修制度はどのようなものがありますか?
それぞれのキャリアステージに求められる能力を身につけるための「階層別研修」、仕事の分野ごとに必要な専門能力や技能を身につけるための「専門能力開発研修」のほか、「社外派遣プログラム」「自己啓発支援」「社内資格認定・社外資格取得支援」など多彩なキャリア形成支援プログラムがあります。社員の主体的なキャリア形成を会社をあげてサポートしています。
社内公募制度はありますか?
「社外派遣プログラム」として、国内外大学へのMBA留学制度や外部企業派遣制度があり、参加者は社内公募により選抜されます。また、NTTグループ内のさまざまな仕事にチャレンジできる制度があります。

入社後の働き方について

休日・休暇について教えてください。
週休2日制(4週につき8日)、祝日、年末年始の休日、年次有給休暇(20日)、ライフプラン休暇、夏季休暇(5日)のほか、結婚休暇などの各種特別休暇があります。年次有給休暇の平均取得日数は19.8日(2016年度実績)と、休暇を積極的に取得することでメリハリのある働き方を実現しています。
〔参考〕ダイバーシティ・福利厚生
出産・育児をサポートする制度はありますか?
出産休暇、育児休職、育児のための短時間勤務などがあります。男女問わず制度を利用することが可能です。
ダイバーシティの取り組みについて教えてください。
NTT東日本では、多様な「人材」こそが、事業運営の根幹であると考え、2008年にダイバーシティ推進室を立ち上げ「多様な人材の活用」および「多様な働き方の推進」に取り組んでいます。採用においても、人種、国籍、障がいの有無、性的志向や性自認を問わず、個々人の能力や人間性を評価し選考を行います。