企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > バドミントン部 > S/Jリーグ


バドミントンS/Jリーグ2019

バドミントンS/Jリーグ2019
バドミントンS/Jリーグ2019
バドミントンS/Jリーグ2019
  • S/Jリーグトップ・勝敗表
  • 日程表・会場
  • チームメッセージ
  • 大会概要
  • 選手・スタッフ一覧
  • 試合結果はこちら

大会概要

試合日程

S/Jリーグ

試合日程:2019年11月2日(土)〜2019年12月15日(日)
試合会場:国内11会場(札幌・花巻・刈谷・由利本荘・大和・久留米・金沢・光・塩竈・草加・松江)

TOP4 TOURNAMENT

試合日程:2019年12月21日(土)・22日(日)
試合会場:高岡市民体育館(富山県高岡市)

順位決定戦(5〜10位)

試合日程:2019年12月20日(金)
試合会場:高岡市民体育館(富山県高岡市)

チーム構成

・男子10チーム、女子10チーム、計20チームが出場。
・2018年度の男子10位、女子10位のチームはS/JリーグⅡの男子1位、女子1位のチームと入れ替え戦を実施。
 2複1単の3ゲームを行い、2勝したチームをS/Jリーグへ参加とする。
・上記で決定した男女各10チームを2018年度の成績上位チームから順にSブロック、Jブロックに振り分け、
 2ブロック制のリーグ戦として大会を行う。

男子Sブロック
トナミ運輸(優勝)
日立情報通信エンジニアリング(4位)
三菱自動車京都(5位)
JR北海道(8位)
金沢学院クラブ(9位)
男子Jブロック
NTT東日本(2位)
日本ユニシス(3位)
JTEKT(6位)
東北マークス(7位)
東海興業(S/JリーグⅡ優勝)

※( )は昨年度順位

女子Sブロック
再春館製薬所(優勝)
ヨネックス(4位)
NTT東日本(5位)
七十七銀行(8位)
アメリカンベイプ岐阜(9位)
女子Jブロック
日本ユニシス(2位)
北都銀行(3位)
山陰合同銀行(6位)
ACT SAIKYO(7位)
広島ガス(S/JリーグⅡ優勝)

※( )は昨年度順位

TOP4 TOURNAMENT

リーグ戦終了後、S、J各ブロックのリーグ戦上位2チームよるトップ4トーナメント戦を行い、今年度の優勝チームおよび2〜4位を決定する。
※Sブロック1位、Jブロック1位と対戦するブロックリーグ2位のチームは抽選にて決定。
※3位決定戦も行われる。

順位決定戦

リーグ戦終了後、S、J各ブロックのリーグ戦3位以下のチームは、ブロックリーグ戦同順位のチームと順位決定戦を行い、ランキングを決定する(5位〜10位)。