企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2019年 > 9月


News Release 東日本電信電話株式会社

2019年9月19日

電動マイクロモビリティの社会実装に向けた電動キックボードの試乗会について〜ラストワンマイルの移動を担う新たなモビリティの社会実装に向けて〜

東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 福造、以下、NTT東日本)は、株式会社Luup(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡井大輝、以下、Luup)と共に、株式会社NTT都市開発が運営する秋葉原UDX(東京都千代田区)において、二輪電動キックボード、および高齢者向け四輪電動キックボードの試乗会を共同開催いたします。

なお、高齢者向け四輪電動キックボードの試乗会は国内初の取り組みとなっております。

1.背景と目的

NTT東日本は2019年5月20日よりアクセラレータープログラム「NTT EAST ACCELERATOR PROGRAM LIGHTnIC」(以下、本プログラム)の公募を実施しておりましたが、この度、電動キックボードをはじめとする電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」を展開するLuupと、「電動マイクロモビリティのシェアリングサービスの安全な社会実装」に向けて協業を検討することとなりました。

株式会社Luupは、二輪電動キックボード、高齢者向け四輪電動キックボード、シニアカー、そして電動バイクをはじめとする電動マイクロモビリティを包括的に扱うシェアリングサービス「LUUP」の将来的な社会実装を目指しております。好きな場所から好きなタイミングで電動マイクロモビリティに乗ることができる社会を実現することで、日常生活や観光時における移動の利便性向上を目指しております。

本プログラムによる取り組み第一弾として、Luupとともに二輪電動キックボード、および高齢者向け四輪電動キックボードの試乗会を共同開催いたします。本取り組みでは、電動キックボードが性別年齢問わず幅広い方の移動手段となり得るかの検証を行います。また、ネットワークの活用などIoT社会の基盤となる事業の検討をしていきます。

2.試乗会について

・内容 「LUUP」の二輪・四輪電動キックボードの体験
・開催日 メディア・関係者向け 2019年10月7日(月)11時〜18時
一般向け 2019年10月8日(火)11時〜18時
・場所 東京都千代田区外神田4丁目14−1 秋葉原UDX1F
(私有地スペースをチェーンなどで区切り、歩行者と分離する形で実施)
・料金 無料

・一般向け申し込みフォーム(先着順): http://luup-and-ntteast-1007-1008.peatix.com新規ウィンドウで開く

  • フォームより申し込み頂いた方は優先的にご案内させていただきます。

・乗車条件:身長120cm以上、14歳以上、体重100kg以内、平らな靴をはいている方、飲酒をしていない方

3.株式会社Luupについて

株式会社LuupはNTT東日本アクセラレータープログラムLIGHTnICにて採択された企業となります。当プログラムの詳細につきましては、下記ホームページへ掲載しております。

URL:https://www.ntt-east.co.jp/acceleration/

試乗会にて初お披露目予定の高齢者向け四輪電動キックボードのイメージ

LUUP走行写真

  • こちらは私有地において走行をしています。また、電動キックボードは法令上、原動機付き自転車に該当します。公道においては、ヘルメットの着用などの法規制を遵守する必要があります。

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。