LIGHTnIC

LIGHTnIC

ENTRY
SCROLL

NTT東日本アクセラレータープログラム

LIGHTnICとは

事業をもっと早く、大きく成長させる
イノベーションインフラ。

私たちは通信ネットワークを軸に、多数のお客様との繋がりを持ち、
地域に寄り添い、東日本の通信インフラを支えてまいりました。

NTT東日本の持つアセットを活用して頂くことで、社会・地域の課題を解決する事業を、
スピーディーにスケールさせ、地域全体に革新を起こす。
それが、NTT東日本アクセラレータープログラム「LIGHTnIC」です。

募集テーマ

  • スマートホーム

  • スマートカンパニー

  • スマートビルディング

  • スマートシティ

  • スマートソサエティ

  • ディスラプト

募集概要

募集要項
テーマに沿った事業展開につながる取り組みであること
地域に添った事業提案の場合、
雇用確保、観光促進、人材育成 等、地域創生に繋がる取組みであること
応募条件
応募時点で法人登記が完了していること
サービスを提供している、またはサービス提供の目途がついていること
NTT東日本グループの所有するアセットを活用すること
応募方法
応募は締め切りました。ご応募ありがとうございました。
対象業界
通信とつながる全ての業界
現在、通信とつながってはいないが、つながることで価値が生まれる業界

スケジュール

募集開始
2019年5月20日
説明会
2019年6月上旬頃
※詳細はお知らせよりご確認願います。
応募締切
2019年6月24日
書類審査
結果通知
2019年7月12日
選考
〜2019年8月下旬
(面談)
審査結果
通知
2019年8月31日 迄
協業内容
検討
2019年9月〜2019年11月
(PoC・テストマーケティング)
採択企業と弊社メンバーよるチームを結成し、協業検討活動を行います。
デモデイ
2019年12月上旬
(協業プランの発表)

提供アセット

  • 通信基盤

    東日本全域を支える通信ネットワーク

  • サービス施工・保守サポート

    全国規模でのサービス施工・保守サポート体制

  • 販売網

    直営、パートナー企業による東日本全域への販売網

  • 不動産

    商業施設、オフィスビル

  • サービス開発

    多種多様なサービス開発環境

  • ファイナンス

    商材/ソリューションのレンタル提供

  • スマートイノベーションラボ

    AIやIoT技術の社会実装に向けた共同実証環境

  • 地域イノベーション

    地域企業・自治体・大学等と連携した地域特化の事業共創

お知らせ

第三回アクセラレータープログラム説明会開催 @東京、仙台、札幌

ご応募を検討頂いている企業の皆様へ、弊社アクセラレータープログラムの取組み概要のご説明会へのご応募は下記よりお申し込みください。

東京エリア
仙台エリア
札幌エリア


説明会は終了しました。
ご参加いただきありがとうございました。

過去の事例

  • アクアビットスパイラルズ

  • BONX

  • ランドスキップ

  • ライフイズテック

  • プリンシプル

  • バカン

過去のデモデイの様子

運営メンバー

代表取締役副社長 澁谷 直樹

代表取締役副社長

澁谷 直樹

地域のお客様は有望なビジネスや観光資源がありながら、高齢化による後継者不在やIT技術者の不足などのために、十分にそのポテンシャルを発揮できない課題を抱えていらっしゃいます。
このようなお客様にこそ、IoT、クラウド、AI、RPAなどデジタル技術の恩恵が受けられるように、ベンチャー企業の皆様がお持ちの革新的なプロダクトとNTT東日本が持つ技術や販売力を組み合わせて、使いやすいサービスに磨きあげ、広く普及を図っていく必要があります。
弊社は“地域を支える総合サービス企業”として、皆様と共に地域のお客さまのお困りごとを解決し、地域が元気になるイノベーションを起こしてしていくことを目指しています。我々と力を合わせてデジタル技術で元気な未来を切り開きましょう!!
多数の方々のご応募お待ちしております。

共創パートナー

  • Deloitteトーマツ
  • エイコン
  • マイクロソフト
  • NTT都市開発
  • DOCOMO
  • NTTテクノクロス
  • NTTファイナンス
  • NTTBP
  • テルウェル東日本
  • NTTTC
  • NTTREC
  • NTI
  • NTT東日本プロパティーズ

よくあるご質問

Q1
説明会に参加しなくても応募できますか?
A1
可能です。
Q2
選考の基準はありますか?
A2
選考の基準や審査の内容についてはご回答できませんので、ご了承ください。
Q3
テストマーケティングとはどのようなものですか?
A3
本格的な事業開発に進む前に、少数のユーザーに製品・サービスを利用してもらい、潜在的なニーズや評価を収集することです。その後のマーケティング活動などを効果的に進めるために有効となります。
Q4
プログラム期間中はどのようなサポートが受けられますか?
A4
テーマに応じて関係各部署と共に協業に向けて検討・実践していきます。
また、必要アセットの活用をすることで支援してまいります。
Q5
個人でも応募できますか?
A5
法人での応募を原則としています。応募時点で法人登記が完了していることが必要です。
大学など研究機関も可能です。
Q6
出資は受けられますか?
A6
必要に応じプログラム参加企業への出資を検討いたします。
 ※出資を受け入れる義務はありませんし、出資を確約するものでもありません。

お問い合わせ

NTT東日本アクセラレーター
プログラム事務局