企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2019年 > 9月


News Release 東日本電信電話株式会社

2019年9月19日

NTT EAST ACCELERATOR PROGRAM LIGHTnIC 採択企業について〜地域の社会課題解決に向けた事業共創〜

1.背景と目的

本プログラムはNTT東日本・NTTグループの持つアセットをベンチャー企業に活用して頂くことで、社会・地域の課題を解決する事業を、スピーディーにスケールさせ、地域全体に革新を起こすことを目的としたプログラムです。

2019年5月20日より「スマートホーム」「スマートカンパニー」「スマートビルディング」「スマートシティ」「スマートソサエティ」「ディスラプト」を募集テーマにして6月24日まで公募を行い、計100社のベンチャー企業さまより協業のご提案を頂きました。

選考の結果、国内外の企業16社とNTT東日本・NTTグループのアセットを活用した協業を検討することになりましたので、本プログラムの採択企業について発表いたします。

2.採択企業について(五十音順)

企業名 主な事業概要
RFルーカス株式会社
RFIDタグを一括で検知するソリューション
inaho株式会社
自動野菜収穫ロボット
インフィック株式会社
IoTを活用した高齢者生活支援事業(みまもりセンサー)
Wovn Technologies株式会社
ウェブサイト、アプリを簡易に多言語化できるプラットフォーム
株式会社On Focus
可動式重量鉄骨造の構造物(コンテナ)
グローキーアップ株式会社
旅行先等で納税が可能なふるさと納税自販機
株式会社ジェネックス
アプリDL/会員登録不要なセルフオーダーサービス
株式会社空
ホテルの適切な料金設定を支援するダイナミックプライシング
知能技術株式会社
ベッド転落の前兆行動を認識し、看護師へ事前通知。行動も可視化
株式会社DG TAKANOグループ
最大95%の節水と高い洗浄力を両立させた世界唯一の洗浄ノズル
株式会社ナノルクス
暗闇でもカラー撮影可能な赤外線カラー暗視撮影技術
KNEX,inc
養鶏場向けの検知測定サービス
株式会社VAAK
店舗決済をスマート化する映像解析技術
ピクスー株式会社
クラウド直結のセンサー技術
株式会社ルートレック・ネットワークス
施設栽培向けAI潅水・施肥ロボット
株式会社Luup
電動マイクロモビリティのシェアリング事業

3.今後のスケジュール

2019年9月〜12月に実証実験やテストマーケティングなどを実施するために、採択企業と弊社メンバーによるチームを結成し、協業検討活動を実施します。

12月中旬にデモデイを実施し協業プランの発表を行う予定です。

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。