企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2019年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2019年7月29日

ジャパンオープン2019 男子シングルスで桃田選手が大会二連覇 お知らせ一覧へ

連覇のかかる決勝に挑む桃田選手
ストレートで優勝。大会二連覇を果たした

7月23日(火)〜7月28日(日)に東京都調布市、武蔵野の森総合スポーツプラザで、ジャパンオープン2019が行われ、NTT東日本からは男子シングルスに桃田 賢斗選手が出場しました。

準決勝ではB.サイ・プラニース選手(インド)と対戦。中盤に追いつかれるも徐々に点差を広げ、21-18で第1ゲームを先取すると、第2ゲームでは競り合う展開から7連続ポイントをあげ勝利。2年連続で決勝に進出します。

連覇のかかった決勝では世界ランク7位のヨナタン・クリスティ選手(インドネシア)と対戦。
第1ゲームは8-8から連続ポイントで抜け出すとリードを守り切り21-16で先制します。続く第2ゲームでも9-8から8連続ポイントで一気に相手選手を突き放すと、攻め入る隙を与えず13本で抑え快勝。ストレート勝ちでみごと優勝を果たし、大会二連覇を達成しました。

【ジャパンオープン2019】
日程:7月23日(火)〜7月28日(日)
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ

[大会成績]
男子シングルス 優勝(大会二連覇) 桃田 賢斗選手

大会期間を通じて、選手への温かいご声援、誠にありがとうございました。