企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2019年) > 野球部のお知らせ


お知らせ

BASEBALL

2019年7月22日

<都市対抗>三回戦 1-2で日本生命に惜敗。ベスト16で大会終了 お知らせ一覧へ

三回から六回を0点に抑えた堀選手

本日、東京ドームにて都市対抗野球大会の三回戦が行われ、NTT東日本は日本生命(大阪市)と対戦しました。

先発は新人の佐々木選手。初回、立ち上がりは二者連続で三振を奪い二死としますが、3人目に死球を与え二死一塁となったところへタイムリー二塁打を浴び、2点を先制されます。

二回戦に続き、この試合も追いかける展開となったNTT東日本。
五回裏、喜納選手がソロ本塁打を放ち1点を返しますが、その後は再三のチャンスにも打線がつながらず、同点に追いつけません。

投手陣も堀選手、熊谷選手、沼田選手と継投、二回以降を0点に抑え、九回裏のサヨナラ勝利に望みをかけましたが、
相手投手の好投に阻まれゲームセット。
1-2で惜しくも敗れ、ベスト16で大会を終了しました。

第90回都市対抗野球大会
日程:7月13日(土)〜7月25日(木)
球場:東京ドーム

【大会成績】
ベスト16

大会期間を通じてたくさんの温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。