企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2019年) > 野球部のお知らせ


お知らせ

BASEBALL

2019年7月18日

<都市対抗>二回戦 2-1で日本新薬に逆転勝利。三回戦へ お知らせ一覧へ

初戦、先発投手を務めた大竹選手

本日、東京ドームにて、第90回都市対抗野球大会 NTT東日本の初戦が行われました。

対戦相手は京都市代表の強豪・日本新薬。
NTT東日本の先発は東京都代表決定戦でノーヒットノーランを達成した大竹選手。満を持しての登板でしたが、立ち上がりを狙われます。

先頭打者にヒットを許すと、送りバントで進塁され一死二塁に。さらに四球を与え二死一・二塁のピンチを迎えると、次打者にタイムリーヒットを打たれ先制点を許してしまいます。
しかしその後はしっかりと立ち直った大竹選手、毎回のようにヒットを与えるものの、後続を確実に断ち切り追加点を許しません。

好投の大竹選手を援護したい味方打線ですが、七回までヒット2本に抑え込まれ、なかなか得点できません。
重い空気の中迎えた八回、ついにNTT東日本が反撃を開始します。

一死から保坂選手が四球で出塁すると、代打・伊藤選手が期待に応えてレフト前へヒット。相手のエラーも絡み、一死二・三塁と絶好のチャンスを作ります。
続く代打・二十八選手は三振に倒れたものの、一番・下川選手がセンター前へタイムリーヒットを放ち同点に。
なおも二死二・三塁のチャンスに向山選手がレフトへ値千金のタイムリーを放ち、2-1と逆転に成功します。

日本新薬も必死の反撃を試みますが、八回途中からマウンドに上がった10年連続表彰の末永選手が落ち着いたピッチングで追加点を許さず、2-1のまま逃げ切りゲームセット。
みごとな逆転劇で試合を制し、NTT東日本が初戦を勝利しました。

第90回都市対抗野球大会
日程:7月13日(土)〜7月25日(木)
球場:東京ドーム

【三回戦】
日時:7月22日(月)10:00〜予定
対戦相手:日本生命(大阪市)
ベンチ:三塁側

ベスト8入りかけ三回戦は日本生命と対戦します。
ぜひ会場へ足をお運びいただき、NTT東日本にご声援をよろしくお願いいたします。