企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2019年) > 野球部のお知らせ


お知らせ

BASEBALL

2019年5月22日

<都市対抗>東京都代表決定戦一回戦 5-1でゴールドジムBCに勝利 お知らせ一覧へ

八回裏、右中間を破るタイムリー三塁打を
決めた保坂選手

本日、府中市民球場にて第90回都市対抗野球大会東京都代表決定戦が開幕し、第一試合でNTT東日本はゴールドジム・ベースボール・クラブと対戦しました。

二年ぶりの予選となったNTT東日本の先発は堀投手。
立ち上がりは制球に苦しむものの、打たせても凡打で確実に抑え、味方打線の奮起を待ちます。

試合が動いたのは四回裏。
5番・越前選手が四球で出塁すると、6番・桝澤選手がレフトの頭上を大きく超える2ラン本塁打を放ち、2点を先制。2-0と試合を優位に進めていきます。

しかし七回、八回と相手打線が勢いを増してくると、NTT東日本は間髪入れずに沼田選手、
末永選手、大竹選手と次々に投手を交代。
それでも止まらぬ勢いに七回、八回ともに満塁からあわや逆転のピンチを迎えますが、
末永選手、大竹選手が大事な局面を三振で仕留め、ギリギリのところでリードを守ります。

勝利のための追加点をスタンド中が望むなか、八回裏、NTT東日本打線が再び反撃に出ます。
桝澤選手が四球で出塁すると、阿部選手が送りバントを成功させ、無死一・二塁の絶好のチャンスをつくると、
続く保坂選手が右中間を破るタイムリー三塁打を決めて2点を追加。逆転に成功します。
さらに、代打出場の二十八選手の犠牲フライの間に保坂選手が生還し、さらに1点追加。
この回3点をあげて5-1。勝利へ王手をかけます。

そして最終九回表。クローズを託された五人目、小又投手が3人で確実に抑えて試合終了。
辛くも一回戦を勝利で収め、二回戦へ進出しました。

【第90回都市対抗野球大会東京都代表決定戦】
日程:5月22日(水)〜6月6日(木)
球場:府中市民球場、県営大宮公園野球場、明治神宮野球場

[二回戦]
日時:5月28日(火)10:00 開始予定
対戦相手:明治安田生命
球場:県営大宮公園野球場(一塁側)

第一代表獲得を目指しチーム一丸となって挑むNTT東日本に、大きなご声援をよろしくお願いいたします。