2023年チームスローガン

Pump Up!

一人一人がさらに意識高く精進し、チームとして団結して圧倒的な力を手に入れる。
NTT東日本漕艇部の圧倒的なチーム力でどん欲に自分たちの目標とする結果を必ず掴み取る。
“We Are Beasts!”を意識したシーズンにしていきたい。

チームヒストリー

沿革

  • 2022年 ・2022年世界選手権 男子シングルスカル 7位 荒川 龍太
    ・2022年世界選手権 男子軽量級シングルスカル 出場 古田 直輝
    ・2022年世界選手権 男子軽量級ダブルスカル 出場 宮浦 真之
    ・第62回オックスフォード盾レガッタ 男子エイト 6連覇(2022、2019〜2015年)※2021年、2020年は開催中止
    ・第72回全日本社会人選手権 男子エイト7連覇(2022、2021、2019〜2015)【大会史上初】※2020年は開催中止
    ・第72回全日本社会人選手権 男子シングルスカル 優勝
    ・第100回全日本選手権 男子エイト7連覇(2022〜2016)【大会史上初】
    ・第100回全日本選手権 男子ダブルスカル 優勝
    ・第100回全日本選手権 男子シングルスカル 優勝
  • 2021年 ・東京オリンピック 男子シングルスカル 11位 荒川龍太【オープン種目25年ぶりの出場、日本人最高位】
    ・東京オリンピック アジア・オセアニア大陸予選 男子シングルスカル 優勝 荒川龍太
    ・東京オリンピック アジア・オセアニア大陸予選 男子軽量ダブルスカル 優勝 古田直輝
    ・東京オリンピック世界最終予選出場 古田直輝
    ・第99回全日本選手権大会 男子エイト6連覇(2021〜2016)【大会史上初】
    ・第99回全日本選手権大会 男子クォドルプル 初優勝
    ・第71回全日本社会人選手権 男子エイト6連覇(2021、2019〜2015)【大会史上初】※2020年は開催中止
    ・第71回全日本社会人選手権 男子フォア優勝
  • 2020年 ・第98回全日本選手権大会 男子舵手なしフォア 優勝【3年ぶり6度目】
    ・第98回全日本選手権大会 男子舵手なしペア 優勝【8年ぶり4度目】
    ・第98回全日本選手権大会にて創部初の三冠達成
  • 2019年 ・第97回全日本選手権 男子ダブルスカル 優勝
    ・第69回全日本社会人選手権 男子シングルスカル 優勝
    ・第59回オックスフォード盾レガッタ 男子エイト 5連覇(2019〜2015年)【大会新記録】
    ・第59回オックスフォード盾レガッタにて、男子エイト5分38秒20の日本最速タイムを樹立
    ・第48回世界選手権 男子ダブルスカル出場 荒川龍太
    ・第15回世界U23選手権 男子シングルスカル出場 櫻間達也
    ・漕艇部選手寮「鳳翔寮」完成
  • 2018年 ・第96回全日本選手権 男子シングルスカル 優勝
    ・第18回アジア競技大会 男子シングルスカル 銅メダル 荒川龍太
    ・第18回アジア競技大会 男子舵手なしペア 銅メダル 大塚圭宏、高野勇太
  • 2017年 ・第95回全日本選手権 男子舵手なしフォア 優勝
    ・第67回全日本社会人選手権 男子舵手なしペア 優勝
    ・第46回世界選手権 男子シングルスカル出場 荒川龍太
  • 2015年 ・第65回全日本社会人選手権 男子シングルスカル 優勝
  • 2014年 ・第64回全日本社会人選手権 男子舵手なしフォア 3連覇(2014〜2012年)
    ・第43回世界選手権 男子軽量舵手なしフォア出場 伊藤清剛、男子軽量舵手なしペア出場 今井裕介、西村光生、男子軽量シングルスカル出場 中野紘志
    ・第17回アジア競技大会 男子エイト 銀メダル 今井裕介、伊藤清剛、西村光生、佐々野大輝
    ・戸田艇庫 リニューアル
  • 2013年 ・第91回全日本選手権 男子エイト 優勝
    ・第53回オックスフォード盾レガッタ 男子エイト 4連覇(2013〜2010年)
    ・第42回世界選手権 男子舵手なしペア出場 遠藤 光、男子舵手なしフォア出場 中野紘志
  • 2012年 ・NTT東日本シンボルチームに認定 チーム名を「NTT東日本漕艇部」に改称
    ・ロンドンオリンピック 男子軽量ダブルスカル出場 浦 和重
    ・第90回全日本選手権 男子舵手なしフォア 優勝
    ・第90回全日本選手権 男子舵手なしペア 優勝
    ・第34回全日本軽量級選手権 男子エイト 優勝
    ・第41回世界選手権 男子エイト6位入賞 飯田 綾、岡本和祥、中野紘志
    ・第41回世界選手権 男子軽量クォドルプル 7位入賞 西村光生
  • 2011年 ・第89回全日本選手権 男子エイト 優勝
    ・第61回全日本社会人選手権 男子舵手つきフォア 3連覇(2011〜2009年)
    ・第61回全日本社会人選手権 男子ダブルスカル 優勝
    ・第40回世界選手権 男子軽量舵手なしフォア出場 浦 和重
  • 2010年 ・第60回全日本社会人選手権 男子舵手なしフォア 3連覇(2010〜2008年)
    ・第32回全日本軽量級選手権 男子エイト 2連覇(2010・2009年)
  • 2009年 ・第87回全日本選手権 男子舵手なしフォア 優勝
    ・第38回世界選手権 男子軽量エイト 日本代表としてNTT東日本東京漕艇部単独チームで出場 4位入賞 浦 和重、吉崎政幸、大村光輝、村井晋平、今井裕介、児玉一成、飯田 綾、西川正芳、渡邉勝裕
  • 2008年 ・北京オリンピック 男子軽量ダブルスカル出場 浦 和重
    ・第58回全日本社会人選手権 男子エイト 優勝
  • 2007年 ・第57回全日本社会人選手権 男子舵手つきフォア 優勝
    ・第36回世界選手権兼北京オリンピック予選 男子軽量ダブルスカル 6位入賞 浦 和重
  • 2006年 ・第84回全日本選手権 男子舵手なしフォア 2連覇(2006・2005年)
    ・第56回全日本社会人選手権 男子エイト 優勝
    ・第28回全日本軽量級選手権 男子シングルスカル 優勝
  • 2005年 ・第55回全日本社会人選手権 男子舵手つきフォア 優勝
    ・第27回全日本軽量級選手権 男子ダブルスカル 優勝
    ・第45回オックスフォード盾レガッタ 男子エイト 2連覇(2005・2004年)
    ・第34回世界選手権 男子軽量エイト 銀メダル 吉崎政幸、村井晋平、今井裕介、岡本和祥
    ・第34回世界選手権 男子軽量シングルスカル出場 浦 和重、男子軽量クォドルプル出場 山田陽介、男子軽量舵手なしフォア 出場 田邉保典、男子ダブルスカル出場 児玉剛始、男子舵手なしフォア出場 千葉俊明、溝口健太、男子舵手つきフォア出場 大村光輝
  • 2004年 ・アテネオリンピック 男子軽量ダブルスカル 6位入賞 浦 和重【日本人最高位】
    ・第54回全日本社会人選手権 男子エイト 優勝
    ・第54回全日本社会人選手権 男子舵手なしペア 優勝
  • 2003年 ・第81回全日本選手権 男子舵手なしペア 2連覇(2003・2002年)
    ・第53回全日本社会人選手権 男子舵手つきフォア 優勝
    ・第32回世界選手権 男子軽量ダブルスカル 金メダル 浦 和重
    ・第32回世界選手権 男子軽量舵手なしフォア出場 田邉保典、男子軽量クォドルプル 出場 吉崎政幸
  • 2002年 ・第24回全日本軽量級選手権 男子舵手なしペア 優勝
    ・第31回世界選手権 男子軽量ダブルスカル出場 浦 和重、男子軽量舵手なしフォア出場 田邉保典、男子軽量クォドルプル出場 吉崎政幸
    ・第14回アジア競技大会 男子軽量ダブルスカル 金メダル 浦 和重
    ・第14回アジア競技大会 男子エイト 銀メダル 田邉保典、浦 和重
    ・第14回アジア競技大会 男子ダブルスカル 4位入賞 吉崎政幸
    ・第14回アジア競技大会 男子シングルスカル 6位入賞 田邉保典
  • 2001年 ・第79回全日本選手権 男子エイト 4連覇(2001〜1998年)【大会連覇タイ記録】
    ・第51回全日本社会人選手権 男子舵手つきフォア2連覇(2001・2000年)
    ・第51回全日本社会人選手権 男子舵手なしフォア 優勝
    ・第30回世界選手権 男子軽量ダブルスカル出場 浦 和重、男子軽量舵手なしフォア出場 田邉保典
  • 2000年 ・シドニーオリンピック 男子軽量舵手なしフォア出場 田邉保典
    ・第78回全日本選手権 男子ダブルスカル 優勝
    ・第50回全日本社会人選手権 男子エイト 5連覇(2000〜1996年)【大会新記録】
    ・第29回世界選手権 男子軽量エイト出場 田邉保典、吉崎政幸、浦 和重
  • 1999年 ・NTT再編成に伴い、チーム名を「NTT東日本東京漕艇部」に改称
    ・第39回オックスフォード盾レガッタ 男子エイト 2連覇(1999・1998年)
    ・第28回世界選手権 男子軽量舵手なしフォア出場 田邉保典、浦 和重
  • 1998年 ・第13回アジア競技大会 男子軽量舵手なしフォア 銀メダル 浦 和重、北野上能丈
  • 1997年 ・第47回全日本社会人選手権 男子舵手なしフォア 優勝
    ・第26回世界選手権 男子軽量舵手なしフォア出場 田邉保典
  • 1996年 ・アトランタオリンピック 男子舵手なしペア出場 児玉剛始、蔵田和彦
    ・アトランタオリンピック 男子軽量舵手なしフォア出場 田邉保典、中溝勝彦
    ・第18回全日本軽量級選手権 男子舵手なしフォア 2連覇(1996・1995年)
    ・第36回オックスフォード盾レガッタ 男子エイト 2連覇(1996・1995年)
    ・第25回世界選手権 男子軽量エイト出場 田邉保典
  • 1995年 ・第73回全日本選手権 男子舵手つきペア 優勝
  • 1994年 ・第44回全日本社会人選手権 男子エイト 優勝
    ・第44回全日本社会人選手権 男子シングルスカル 優勝
  • 1993年 ・第15回全日本軽量級選手権 男子舵手なしフォア 優勝
    ・第22回世界選手権 男子クォドルプル出場 田邉保典
  • 1992年 ・バルセロナオリンピック 男子エイト出場 松井裕好、三留 弘、林 秀一、田邉保典
    ・第70回全日本選手権 男子エイト 3連覇(1992〜1990年)
    ・第42回全日本社会人選手権 男子舵手つきフォア 2連覇(1992・1991年)
  • 1991年 ・第41回全日本社会人選手権 男子エイト 優勝
  • 1990年 ・第68回全日本選手権 男子舵手つきペア 3連覇(1990〜1988年)
  • 1989年 ・第39回全日本社会人選手権 男子舵手つきフォア 2連覇(1989・1988年)
    ・第39回全日本社会人選手権 男子ナックルフォア 優勝
  • 1988年 ・第38回全日本社会人選手権 男子エイト 優勝【エイト種目初優勝】
  • 1987年 ・第37回全日本社会人選手権 男子舵手つきペア 優勝
    ・第37回全日本社会人選手権 男子ナックルフォア 2連覇(1987・1986年)
  • 1986年 ・第64回全日本選手権 男子舵手つきフォア 優勝
  • 1985年 ・日本電信電話公社の民営化に伴い、チーム名を「NTT東京漕艇部」に改称
    ・第35回全日本社会人選手権 女子ダブルスカル 2連覇(1985・1984年)
  • 1983年 ・第33回全日本社会人選手権 男子ナックルフォア 2連覇(1983・1982年)
  • 1980年 ・第30回全日本社会人選手権 男子ナックルフォア 優勝
  • 1948年 ・電電東京漕艇部として創部

もっと見る

閉じる

主な戦績

全日本選手権大会

男子
エイト
優勝:
16回
2022〜2016、2013、2011、2001〜1998、1992〜1990
男子
フォア
優勝:
6回
2020、2017、2012、2009、2006、2005
男子
舵手つきフォア
優勝:
1回
1986
男子
クォドルプル
優勝:
1回
2021
男子
ペア
優勝:
4回
2020、2012、2003、2002
男子
舵手つきペア
優勝:
4回
1995、1990〜1988
男子
ダブルスカル
優勝:
3回
2022、2019、2000
男子
シングルスカル
優勝:
2回
2022、2018

全日本社会人選手権大会
※2020年は新型コロナウイルスの影響により中止

男子
エイト
優勝:
18回
2022、2021、2019〜2015、2008、2006、2004、2000〜1996、1994、1991、1988
男子
フォア
優勝:
9回
2021、2014〜2012、2010〜2008、2001、1997
男子
舵手つきフォア
優勝:
12回
2011〜2009、2007、2005、2003、2001、2000、1992、1991、1989、1988
男子
ペア
優勝:
2回
2017、2004
男子
舵手つきペア
優勝:
1回
1987
男子
ダブルスカル
優勝:
1回
2011
男子
シングルスカル
優勝:
4回
2022、2019、2015、1994
男子
ナックルフォア
優勝:
6回
1989、1987、1986、1983、1982、1980
女子
ダブルスカル
優勝:
2回
1985、1984

オックスフォード盾レガッタ
※2020・2021年は新型コロナウイルスの影響により中止

男子
エイト
優勝:
16回
2022、2019〜2015、2013〜2010、2005、2004、1999、1998、1996、1995

主なOBの紹介

オリンピック出場選手

2012年 ロンドン大会 浦 和重(男子軽量ダブルスカル)
2008年 北京大会 浦 和重(男子軽量ダブルスカル)
2004年 アテネ大会 浦 和重(男子軽量ダブルスカル)
2000年 シドニー大会 田邉保典(男子軽量舵手なしフォア)
1996年 アトランタ大会 児玉剛始、蔵田和彦(男子舵手なしペア)
田邉保典、中溝勝彦(男子軽量舵手なしフォア)
1992年 バルセロナ大会 松井裕好、三留 弘、林 秀一、田邉保典(男子エイト)

練習場

戸田ボートコース(NTT東日本漕艇部 艇庫)

〒335-0024
埼玉県戸田市戸田公園1-61

アクセス
JR埼京線 戸田公園駅西口下車 徒歩10分