(報道発表資料)

2023年7月31日
東日本電信電話株式会社
兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社

ギガらく5G新規申込時等のUSBドングル割引の実施について 〜広域無線LAN・オフィス利用におけるローカル5G活用による「高速・大容量」通信の「安定」利用の推進〜

東日本電信電話株式会社(代表取締役社長 澁谷 直樹、以下 NTT東日本)、ならびに兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社(代表取締役社長 田村 英一、以下 兼松フューチャーテックソリューションズ)は、2023年8月1日(火)より、NTT東日本が提供するマネージド・ローカル5Gサービス「ギガらく5G」※1をご利用中および新規申込いただいたお客さまを対象に、兼松フューチャーテックソリューションズが取り扱うローカル5G対応USBドングル「tributo」※2を標準価格の2割引で購入いただけるキャンペーン(以下、本キャンペーン)を実施します。

  • ※1キャリアグレードの本格的な5Gスタンドアローン機能を、事前手続きから運用までトータルITOをワンパッケージにし、低価格で提供するマネージド・ローカル5Gサービス。詳しくは下記、「参考」をご参照ください。
  • ※2tributo製品紹介ページ:https://kft.kanematsu.co.jp/products/compal/#Tributo新規ウィンドウで開く

1.背景

これまでその多くが実証での利用であったローカル5Gについて、昨今、徐々に商用導入を見据えた主要拠点での利用が増えてきています。特にプラント、港湾、空港、工場等の広大な敷地を保有し、広範囲なエリアカバーが必要なお客さまや、Wi-Fi等の既存電波の干渉を受けやすいオフィス環境におけるベーシックな通信環境(タブレット・PC利用等を用いた業務での利用)としてのローカル5Gの活用ニーズが広がっており、当社としてもこのような用途でのローカル5Gの活用は、従来ネットワークが有する課題の解決に適したユースケースであると考えています。

こうした背景を踏まえ、NTT東日本と兼松フューチャーテックソリューションズは、ローカル5Gを活用した産業DX、地域課題の解決をさらに加速するため、本キャンペーンを実施することといたしました。

2.ローカル5G対応USBドングル「tributo」の割引キャンペーン概要

ギガらく5Gをご利用中および新規申込いただいたお客さまを対象に、ローカル5G対応USBドングル端末「tributo」を、兼松フューチャーテックソリューションズが、標準価格の2割引で提供します。

(1)割引内容の詳細

メーカー 製品 型番 標準価格 割引適用
compal ローカル5G対応
USBドングル

商品画像
tributo 66,000円 52,800円
(20%OFF)

(2)お申し込み期間

2023年8月1日(火)〜2024年3月29日(金)

(3)適応対象

ギガらく5Gご利用中および新規申込いただいたお客さま※3※4

  • ※3OEM・再販事業者さまおよびOEM・再販事業者さまのお客さまについても対象となります。
  • ※4本キャンペーンの適用はギガらく5Gご契約単位につき、一回のお申し込みに限ります。

(4)お客さまからのお問い合せ先※5

東日本電信電話株式会社

ビジネス開発本部 無線&IoTビジネス部 5G・IoT企画担当

MAIL:local5G-openlab-ml@east.ntt.co.jp

兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社

第三営業本部 システム・ソリューション営業部

MAIL:FDA2@kft.kanematsu.co.jp

  • ※5本キャンペーンのお申し込みは、兼松フューチャーテックソリューションズまでお願いいたします。
【参考】

●ご利用シーン

広大な敷地を保有するお客さま(プラント、港湾、空港、工場、倉庫等)における屋外等での業務(図面確認、点検業務、社内網へのアクセス等)や、オフィス環境におけるOA業務(WEB会議、資料の作成・参照等)等のタブレットやPCを利用するシーンにおいて、ローカル5Gを活用による「広域」・「高セキュア」・「高速大容量の安定通信」を実現します。

また、NTT東日本本社ビルにおいて、オフィスの業務用の無線LANとして利用を開始します。(2023年8月予定)

広域無線LAN オフィス利用
ご利用シーン 広い敷地でのタブレット等を用いた屋外作業等(図面の確認、点検情報の授受(画像、データ等)、事務所との音声通信、社内網へのアクセス等)の通信として利用
広大な敷地を保有するお客様へのベーシックな通信環境の提供
オフィスでのOA業務(リモート会議での重要な商談/会議、資料作成・参照、社内網へのアクセス等)の 通信として利用
Wi-Fiの電波干渉等に影響されない高速大容量の安定通信の提供
業務上の課題
  • 一部エリアにおいてタブレット・PC等の作業できないケースがある
  • リモート会議が安定しないケースがある
    (大事な商談等の機会損失)
従来ネットワーク
の課題
(Wi-Fi、モバイル等)
  • モバイルの電波が届かないエリアがある
  • 敷地全体でのWi-Fiの構築コストが高額となるケースがある
    (配管・配線・電源等)
  • オフィス内の増えすぎたWi-Fiアクセスポイント間や周辺施設との電波干渉による通信品質低下
  • リモート会議増加に伴う通信帯域不足
  • Wi-Fiのセキュリティ強化(不正アクセス、盗聴等)
ローカル5Gによる
課題解決
  • 利用したい場所に設置が可能
  • 少ない基地局でエリアをカバー、構築コストを抑制
  • お客さま占有の周波数帯域を利用するため電波干渉の影響を受けない
  • 高速大容量通信が可能
  • SIM管理による高いセキュリティ確保

●ローカル5G対応USBドングル端末により既存デバイスへの接続を実現

これまでのローカル5G対応端末のラインナップが少ないという課題がありましたが、小型のUSBドングルタイプが登場し、お客さまが保有する既存のタブレット※6やPCに簡易に接続でき、ローカル5Gを利用することが可能となります。

<接続イメージ>

●低価格・かつ手間なく導入可能なマネージド・ローカル5Gサービス「ギガらく5G」

従来、ローカル5Gの利用にあたって、「導入・運用コストが非常に高い」、「免許取得やエリア設計に専門知識が必要・手間がかかる」などの課題がありましたが、NTT東日本では、キャリアグレードの本格的な5Gスタンドアローン機能を、事前手続きから運用までトータルITOをワンパッケージにし、低価格で提供するマネージド・ローカル5Gサービスを提供しております。

ギガらく5G公式ホームページ:https://business.ntt-east.co.jp/service/gigaraku5g/新規ウィンドウで開く

ギガらく5Gパンフレットダウンロード:https://form.business.ntt-east.co.jp/a?formId=pf0484cdl新規ウィンドウで開く

3.各社の主な役割

NTT東日本 マネージド・ローカル5Gサービス「ギガらく5G」の提供、
本キャンペーンの紹介
兼松フューチャーテックソリューションズ ローカル5G対応USBドングル「tributo」の割引提供
つぎのミライはあなたの街からはじまる。NTT東日本グループ

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。