企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2019年 > 11月


(報道発表資料)

2019年11月28日
東日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社

「高速広帯域アクセスサービス」の提供開始について

東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)は、法人のお客さま向けに新たに10Gbps/100Gbpsの広帯域なネットワークを実現する、「高速広帯域アクセスサービス」(以下、本サービス)を2019年12月2日(月)より提供開始いたします。

1.本サービスの提供背景

近年、クラウド利用の増加やシステムのデータセンター移行等による通信トラフィック増加により、回線の広帯域化ニーズが高まっており、そのニーズに応えるため、NTT東日本およびNTT西日本は「高速広帯域アクセスサービス」を提供いたします。

2.サービス概要

本サービスは、お客さまが指定する2拠点間(同一都道府県内)を「Point to Point」で接続することで、高速・大容量な帯域保証型の通信を低コストで実現します。

3.サービスの特長

  1. (1)高速・大容量な通信が可能
    10Gbpsから100Gbpsまで、利用用途に合わせて柔軟にネットワーク帯域のメニュー選択が可能
  2. (2)高品質な拠点間の通信を実現
    回線単位で専有する帯域保証型通信で、他のトラフィックの影響を受けずに通信が可能
  3. (3)お客さま回線ごとの常時監視
    お客さま回線単位で常時監視し、故障発生時にはお客さまへの迅速な通知と復旧対応を24時間365日で実施

<サービス提供イメージ>

4.提供メニュー

5.提供料金

6.提供開始予定日

2019年12月2日(月)

7.提供エリア

NTT東日本およびNTT西日本のサービス提供エリア

  • 一部エリアについては、提供をお待ちいただく場合や提供できない場合があります。

8.お問い合わせ先

本サービスの提供条件等の詳細については、各社営業担当者もしくは公式HPにてお問い合わせください。

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。