企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2019年 > 10月


News Release 東日本電信電話株式会社

2019年10月24日

衛星データを活用した安心安全な地域社会、地域産業活性化への取り組みについて

1. 背景と目的

NTT東日本は、ネットワークのみならずAIやIoT等のデジタル技術を活用して安心安全な地域社会、地域産業活性化に向けお困りごとの解決に取り組んでまいりました。

近年、衛星データは国や自治体における活用にとどまらず、民間での活用を促進する動きが活発化してきております。今後、衛星データ等の宇宙技術も含めたICT技術を活用していくことで、これまでNTT東日本が取り組み続けてまいりました地域社会への貢献を更に進化させていきたいと考えております。

2. xData Allianceへの加盟について

  1. (1)xData Alliance概要

    「xData Alliance(クロスデータアライアンス)」は経済産業省の推進する「政府衛星データのオープンアンドフリー化・データ利活用促進事業(委託先:さくらインターネット株式会社)」で提供している衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」の開発への貢献と利用促進を目的とした組織です。

  2. (2)参加目的と当面の取り組み

    NTT東日本は、衛星データプラットフォーム(Tellus)を活用したユースケースを加盟企業とともに検討を進めていくことで、プラットフォームを活用した安心安全な地域社会、地域産業の活性化に資するビジネス開発に取り組みます。

    当面は、広域なエリアを精度高く分析可能な衛星データの特徴を活かし、設備状況把握等での活用や、一次産業(農業・漁業等)におけるICTを活用した効果的なユースケースを検討してまいります。

    <衛星データ活用した地域産業への貢献>

  3. (3)xData Alliance加盟に関するお問合せ先

    デジタル革新本部 デジタルデザイン部

    担当: 下條
    Email: dd_astro-pt@east.ntt.co.jp
  4. (4)今後の展開

    衛星データ活用に加え、様々な宇宙分野の企業様と協業を進めていくことで、自治体等との連携も含め、地域社会の発展に向けて取り組んでまいります。

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。