企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2019年 > 10月


(報道発表資料)

2019年10月10日
東日本電信電話株式会社

第1報(20時00現在)

台風19号への対応等について(第1報)

台風19号の影響に伴い、今後、「電力枯渇による通信ビル影響」「電柱やケーブル罹災」「引込線罹災・停電による端末故障」等の通信設備被害により通信サービス影響が発生する可能性がございます。

こうした事態に備え、弊社は10月7日より東日本エリア17県域で警戒態勢に入り、対策要員の確保、通信ビルへの水防対策や機材飛散・散乱の防止、停電対策に備えた移動電源車の整備・オペレーションの確認など、各種対応にあたっています。

また支援措置について、自治体様と連携のうえ、状況に応じて随時実施してまいります。

なお、台風15号に伴う通信設備被害・サービス影響が特に大きかった千葉県の方々への故障修理について、全国から人員等を集めるなど全力を挙げて取り組み、10月中旬を以て、通常の期間での対応が可能となるよう進めてきたところですが、今後、台風19号の接近に伴い新たにサービス影響を受けることも想定されます。

今後も速やかな復旧に努めてまいりますとともに、状況につきましては「台風19号への対応等について」の報道発表等で速やかにお伝えしてまいります。

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。