2021年 年頭のご挨拶

写真:代表取締役社長 井上 福造

明けましておめでとうございます。

平素よりNTT東日本グループの事業運営に対しまして、格別のご理解を賜り厚く御礼申し上げます。年頭にあたり、ご挨拶申し上げます。

昨年は、新型コロナウイルスの蔓延により経済や社会生活に多大なる影響が及ぼされました。変化する市場環境や働き方、生活スタイルに対応するべく、テレワーク相談窓口の設置や、学習支援クラウドサービスの無償提供、施設の混雑状況を可視化するサービスの提供などを行ってまいりました。

また、NTT東日本グループ内においてもテレワーク等を積極的に推進し、あらゆる事業活動、サービスをデジタル・リモート・オンライン対応するべく、取り組んでまいりました。

一方、従来から取り組んでいる人手不足をはじめとした地域の課題解決に向けては、eスポーツやクラウド、畜産酪農分野に加え、地域の文化芸術伝承を通じた地方創生を目指す新会社を設立したほか、ローカル5Gに代表される新技術を活用したユースケースの創出など、新たな取り組みを着実に進めてまいりました。

2021年も引き続き、NTTグループにおける地域のフロント企業として、お客さまのお困りごとにより一層耳を傾けながら、新型コロナ禍で生まれた場所を選ばない働き方への対応支援など、ICTを活用した地域のデジタルトランスフォーメーションをより進め、お客さまの課題解決へ貢献してまいる所存です。

さらに、新型コロナ禍においても情報通信事業者としての「つなぐ使命」を遂行するべく、お客さまの安全、従業員などの健康を第一に考え、通信インフラの維持に努めてまいります。

合わせて、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、ゴールドパートナーとして安定的な通信サービスを提供できるよう準備を進めてまいります。

末筆ながら、今年が皆様にとって、より良い飛躍の年になることを祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

2021年1月

東日本電信電話株式会社
代表取締役社長

井上 福造