ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 「フレッツ 光クロス」におけるIPv4/IPv6 PPPoE方式の対応について


「フレッツ 光クロス」におけるIPv4/IPv6 PPPoE方式の対応について

2020年3月18日
東日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社

東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)および、西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)は、2020年2月18日(火)に公表した『「フレッツ 光クロス」の提供開始について』において、対応予定としておりましたIPv4/IPv6 PPPoE方式について、NTT東日本は2020年11月以降、NTT西日本は2020年10月以降、準備が整い次第対応予定※1※2とさせていただきます。

  • ※1「フレッツ 光クロス」対応レンタルルータ(オプション)におけるIPv4/IPv6 PPPoE方式の対応については、2021年2月を予定しており、それまでの期間において、IPv4/IPv6 PPPoE方式にてインターネットをご利用いただくためには、PPPoE方式での接続が可能な10Gbps対応ルーター等をお客さま自身でご準備いただく等の対応が必要となります。
  • ※2IPv4/IPv6 PPPoE方式にてインターネットをご利用いただくためには、 IPv4/IPv6 PPPoE方式に対応したプロバイダー契約が必要となります。詳細は各インターネットプロバイダー事業者さまへお問い合わせください。