企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 3月


「Netcommunity OGシリーズ」におけるインターネット接続不可事象について

2018年3月28日
東日本電信電話株式会社

現在、ひかり電話オフィスA(エース)/ひかり電話オフィスタイプ対応アダプター「Netcommunity OGシリーズ(以下、本機器)」のセキュリティ設定を無効にする等の条件を満たし、不正なアクセスを受けた場合に、本機器に接続した端末(PC等)からWebサイト等を閲覧しようとすると、「Facebook拡張ツールバッグを取付けて安全性及び使用流暢性を向上します。」「閲覧効果を良く体験するために、最新chromeバージョンへ更新してください。」といったメッセージが出てインターネットに接続できなくなるという事象が発生しています。

本事象が発生している場合は、ご利用機器の設定を変更いただくことで解消いたします。

本機器を安全にご利用いただくための基本的対策として、機器設定用ログインパスワードの変更及び、セキュリティ設定を有効にしていただくことを推奨しております。本機器をご利用のお客さまは今一度設定内容をご確認いただくようお願いいたします。

また、「Netcommunity 410X/810X」においては、対策ファームウェアを提供します。詳しくは以下のページをご参照ください。

●法人向けVoIPルータ「Netcommunity OGシリーズ」のファームウェアのバージョンアップについて

http://www.ntt-east.co.jp/info/detail/180425_01.html 新規ウィンドウで開く

1.対象機器

ひかり電話オフィスA(エース)/ひかり電話オフィスタイプ対応アダプター

対象機器 ファームウェア※1
Netcommunity OG410Xa、OG410Xi、OG810Xa、OG810Xi 最新版2.20
(2017年12月18日提供)
Netcommunity OG400Xa、OG400Xi、OG800Xa、OG800Xiの一部機器
(製造コードが423※2のもの)
最新版4.0.2.0
(2016年2月8日提供)
  • ※1最新版を含むすべてのバージョンが対象になります。
  • ※2機器の側面または裏面の貼付シールで機器名称の確認ができます。

【OG400Xa、OG400Xi、OG800Xa、OG800Xiの製造コードの確認方法】

2.発生条件

以下の条件を満たし、不正なアクセスを受けた場合に発生する可能性があります。

  1. (1)本機器をインターネット接続用途で利用している場合。
  2. (2)インターネット接続設定でセキュリティ設定を無効にして利用している場合。
  3. (3)機器設定用ログインパスワードを初期値より変更していない場合。

3.発生事象

本機器に接続した端末(PC等)からWebサイト等を閲覧しようとすると、「Facebook拡張ツールバッグを取り付けて安全性及び使用流暢性を向上します。」「閲覧効果を良く体験するために、最新chromeバージョンへ更新してください。」といったメッセージが出てインターネットに接続できなくなります。(メッセージが表示された場合、「OK」「閉じる」「×」等を押さないようにして、ブラウザ全体を終了させるようにしてください。)

4.対処方法

ご利用機器の設定変更により解消します。対処方法は以下のとおりです。

お手元の取扱説明書をあわせて参照いただけますようお願いします。

* 取扱説明書は以下ページよりダウンロードいただけます。

<Netcommunity OG410Xa/OG410Xi/OG810Xa/OG810Xi>

http://web116.jp/business/product/og410x_og810x/og410x_og810x_03.html 新規ウィンドウで開く

<Netcommunity OG400Xa/OG400Xi/OG800Xa/OG800Xi(製造コード:423)>

http://web116.jp/business/product/og400xa/og400xa_03.html 新規ウィンドウで開く


【準備】本機器の設定画面を開いてください。

【手順1】DNSアドレスの確認・変更(接続不可事象の解消)

[ルータ設定]-[LANインタフェース設定] のページにおいて、「DNSサーバアドレス」が変更されていないか確認し、変更されている場合は修正してください。

なお、設定保存した後はDNSサーバアドレスを即時反映し、誤ったWebサイトの表示を強制終了させるため、利用している端末(PC、モバイル端末等)の再起動を実施してください。

また、[ルータ設定]-[WANインタフェース設定]-[PPPoE接続]のページにおいても、「DNSサーバアドレス」が変更されていないかを確認し、変更されている場合は修正してください。

【手順2】ステルスモードの確認・変更(セキュリティの強化)

[ルータ設定]-[WANインタフェース設定]-[PPPoE接続]のページにおいて、セキュリティ設定の「ステルスモード」が「無効」となっている場合は、「有効」に修正してください。

【手順3】ログインID、パスワードの確認・変更(セキュリティの強化)

[基本設定]-[ユーザアカウント用設定] のページにおいて、「パスワード」を第三者に推測されにくいパスワードに変更してください。

<Netcommunity OG400Xa/OG400Xi/OG800Xa/OG800Xi(製造コード:423)の場合>

手順1〜3実施後、設定内容を反映させるために、本機器の再起動が必要となります。

*再起動時には、全ての通信が切断され、起動完了するまで、ひかり電話サービスが一時的にご利用いただけなくなりますので、ご注意ください。

設定変更の方法については、下記お問い合わせ窓口でもご案内いたします。

5.お問い合わせ先

【機器の設定に関するお問い合わせ先】

通信機器お取り扱い相談センタ

フリーアクセス:0120-970413(03-5667-7100※)

※携帯電話・PHS・050IP電話用 通話料金がかかります。

受付時間 9:00〜17:00

ただし、年末年始(12月29日〜1月3日)を除く。

【故障受付窓口の連絡先】

フレッツの故障 0120-000113 (24時間受付)

  • 携帯電話・PHS・弊社以外の固定電話からもかけられます。
  • 17:00〜翌日9:00までは録音にて受付しており順次対応いたします。
  • 電話番号をお確かめの上、お間違いのないようにお願いいたします。
  • NTT東日本情報機器特約店よりお買い上げいただいたお客さまにつきましては、ご購入された特約店にお問い合わせ下さい。

<2018年3月30日追記>

「4.対処方法」に接続不可事象の解消手順および、セキュリティの強化手順を記載しました。

<2018年4月3日追記>

「1.対象機器」に接続不可事象の対象機器を追加、および、「4.対処方法」に接続不可事象の解消手順および、セキュリティの強化手順を一部追記しました。

<2018年4月25日追記>

「Netcommunity 410X/810X」の対策ファームウェアの提供について記載しました。