企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > セキュリティ証明書の切り替えに伴う弊社通信機器への影響について


セキュリティ証明書の切り替えに伴う弊社通信機器への影響について

2016年11月16日
東日本電信電話株式会社

平素より、弊社サービスをご利用いただきまして、厚く御礼申し上げます。

インターネットサービス利用にあたってのセキュリティ強度を高めるために、SSL/TLS通信※1に使用するセキュリティ証明書が、現行のSHA※2−1からSHA−2に順次移行されることに伴い、弊社の一部通信機器において当該通信を使用しているインターネットサイトやサービスが利用できなくなる可能性がございます。

ご利用中のお客さまにはご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

  • ※1Secure Socket Layer/Transport Layer Securityの略。インターネット上等で情報を暗号化してセキュアに情報を送受信可能とする仕組み。
  • ※2Secure Hash Algorithmの略でハッシュ関数の1つ。SSL通信においては、通信の途中でデータが改ざんされてないか確認するのに利用。

1.対象機種

  1. (1)光ポータブル
    PWR−N200、PWR−Q200、PWR−100D、PWR−100F
  2. (2)フレッツフォンシリーズ
    VP100、VP1000、VP1500、VP2000、VP3000
  3. (3)光iフレーム/光iフレーム2/フレッツ・ミルエネ専用端末
    WDPF−701ME、WDPF−701SE
    WDPF−703TI−U、WDPF−703TI−R
    WDPF−703SE−E
  • 対象機器の外観については、【別紙1】をご確認ください。

2.影響があるサービス

  1. (1)光ポータブル
    「フレッツ・スポット」との自動接続機能がご利用いただけません。
    光ポータブルを介してフレッツ・スポットを利用する場合は、光ポータブルの自動接続機能をオフにして、Webブラウザーにフレッツ・スポットの認証ID/パスワードを、接続の都度設定してご利用ください。設定を実施しなかった場合はフレッツ・スポットがご利用いただけず、3G通信による接続となりますのでご注意ください。
    • 設定方法の詳細は【別紙2】をご確認ください。
  2. (2)フレッツフォンシリーズ
    • IPテレビ電話サービス(VP3000を除く)
      現在当該IPテレビ電話サービスをご利用のお客さまへの影響はございませんが、端末の再設定や初期化を行った場合に設定が完了できなくなりますので、端末の再設定や初期化はお控えください。

      <対象IPテレビ電話サービス>

      株式会社朝日ネット IPテレビ電話F
      ニフティ株式会社 @niftyビデオフォン-F
      株式会社NTTぷらら ぷららフォン for フレッツ プラスV
      ビジネスぷららTVフォン
      株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー WAKWAK TVフォン
    • インターネットサイトへのアクセス
      https://で始まるSSL通信を使用しているインターネットサイトへのアクセス・サービスの利用ができない可能性がございます。
  3. (3)光iフレーム/光iフレーム2/フレッツ・ミルエネ専用端末
    • インターネットサイトへのアクセス
      https://で始まるSSL通信を使用しているインターネットサイトへのアクセス・サービスの利用ができない可能性がございます。

3.本件に関するお問い合わせ先

光ポータブル、光iフレーム、光iフレーム2、フレッツ・ミルエネ専用端末について
通信機器お取扱い相談センタ
電話番号:0120-970413※3
(携帯電話・PHS・050IP電話からのご利用は03-5667-7100※3※4
受付時間:9:00〜17:00(年末年始 [12月29日〜1月3日]は除く)
フレッツフォンについて
ビジュアルサポートデスク
電話番号:0120-970492※3
(携帯電話・PHS・050IP電話からのご利用は03-5667-7035※3※4
受付時間:9:00〜17:00(年末年始 [12月29日〜1月3日]は除く)
  • ※3NTT東日本エリア(新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県)のお客さまが対象です。
  • ※4別途通話料がかかります。