企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2019年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2019年11月11日

福州中国オープン2019 男子シングルスで桃田選手が優勝。大会二連覇 お知らせ一覧へ

今期10回目の世界大会優勝に輝いた
桃田選手

11月5日(火)〜11月10日(日)まで中国 福州市で福州中国オープン2019が開催され、NTT東日本から男子シングルスに桃田 賢斗選手が出場しました。

決勝では世界ランキング2位の周天成選手(チャイニーズタイペイ)と対戦。
序盤から常にリードを保った桃田選手が第1ゲームを先取しますが、逆に主導権を握られた第2ゲームを奪われイーブンに。勝負はファイナルゲームに持ち込まれます。
第3ゲーム序盤は桃田選手がリード。13-9と引き離しますが、徐々に詰められ15-15と追いつかれます。しかし、取られては取り返す混戦から桃田選手が3連続ポイントで抜け出すと、そのまま逃げ切り21-18で勝利。
みごと優勝を果たし、昨年に続く大会二連覇を達成しました。

【福州中国オープン2019】
日程:11月5日(火)〜11月10日(日)
開催地:中国 福州市

[大会成績]

男子シングルス 優勝 桃田 賢斗選手 <大会二連覇>

大会期間を通じて温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。

【Ranking to the Olympics】(2019.11.5現在)
男子シングルス 桃田 賢斗選手

世界ランキング 1位(―) 110,118pt
オリンピックランキング 1位(↑ 1) 78,568pt <日本人選手1位>

※オリンピックランキング対象期間:2019年4月29日〜2020年4月26日
※福州中国オープン2019のポイント加算は11/12の予定です(優勝:11,000pt)