企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2019年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2019年9月4日

第62回全日本社会人バドミントン選手権大会 MS、XD二種目制覇 お知らせ一覧へ

本日、第62回全日本社会人バドミントン選手権大会の準決勝、決勝が行われ、
NTT東日本から出場した計5組の選手のうち男子シングルス 古賀 穂選手、
混合ダブルス 西川・尾﨑ペアが優勝しました。

男子シングルス 古賀 穂選手は準決勝をストレート勝ちで突破すると、
続く決勝でも相手選手を大きく引き離し、第1ゲームを先取します。
第2ゲームも16本で抑え余裕の勝利。連戦、全8試合をみごと勝ち抜き、大会初出場で初優勝を果たしました。

混合ダブルス 西川・尾﨑ペアも2回戦から全7試合すべてストレート勝ちの圧倒的な強さで決勝も勝利。
昨年のペア結成以来、各大会で好成績を残してきたペアが、悲願の初優勝に輝きました。

【第62回全日本社会人バドミントン選手権大会】
日程:8月30日(金)〜9月4日(水)
会場:福岡市総合体育館、福岡市民体育館(福岡県 福岡市)

[大会成績]

男子シングルス 優勝 古賀 穂
ベスト16 小本 大佑
5回戦敗退 馬場 湧生
4回戦敗退 佐藤 黎
女子シングルス ベスト4 水井 ひらり
ベスト16 大家 夏稀
ベスト16 三谷 美菜津
ベスト16 橋本 由衣
ベスト16 永井 瀬雰
男子ダブルス ベスト4 西川 裕次郎・星野 翔平ペア
4回戦敗退 馬場 湧生・佐藤 黎ペア
女子ダブルス ベスト4 尾﨑 沙織・渡邉 あかねペア
ベスト16 川島 里羅・新玉 美郷ペア
混合ダブルス 優勝 西川 裕次郎・尾﨑 沙織ペア

今大会、NTT東日本バドミントン部は、男子シングルス、混合ダブルスで初優勝したほか、
女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルスでベスト4入りと好成績を収めることができました。
大会期間を通じて温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。