企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2019年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2019年5月27日

スディルマンカップ2019 日本代表チームが準優勝 お知らせ一覧へ

5月19日(日)〜5月26日(日)まで中国 南寧市で世界国別男女混合対抗戦 スディルマンカップ2019が開催され、
NTT東日本から日本代表チームとして桃田 賢斗選手が出場しました。

予選グループリーグを全勝し1位で本選トーナメントに出場した日本代表チームは、
準々決勝でマレーシアをストレートで破り準決勝に進出します。

準決勝では強豪インドネシアと対戦。
男子ダブルスを落とした日本代表チームは、続く女子シングルスを奪い返し、試合をイーブンに戻します。
続く第3試合の男子シングルスに登場した桃田選手。
第1ゲームは17本で先制しますが、第2ゲームは1点を競り合う展開に。
終盤18-18で追いつかれるも最後は桃田選手が連続ポイントで抜け出し勝利。
勝利のバトンを女子ダブルスにつなぎ、それに応えた女子ダブルスも2-0で勝利を決め、
日本チームは4年ぶりの決勝に進出します。

日本チームの初優勝をかけた決勝の対戦相手は中国。
男子ダブルス、女子シングルスはともに相手を追い込むものの、最後まで流れをつかみきれず2連敗。
勝利の行方は男子シングルス桃田選手に託されます。

対戦相手はともに切磋琢磨し続ける世界ランク2位のシー・ユーチー選手。
第1ゲームは序盤から積極的に攻めた桃田選手が15本で先制します。
しかし第2ゲームは逆に相手選手に押し込まれわずか5本で落とすと、
ファイナルゲームも相手選手の勢いは変わらず5-13と大きく引き離されます。
そこから桃田選手も粘りをみせますが、追い上げかなわず11-21でゲームセット。
日本チームは0-3で中国に敗退し、2度目の準優勝、銀メダル獲得となりました。

【スディルマンカップ2019】
日程:5月19日(日)〜5月26日(日)
開催地:中国 南寧市

[大会成績]

日本代表チーム 準優勝 桃田 賢斗選手が男子シングルスに出場

大会期間を通じて温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。