企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2019年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2019年4月22日

第36回日韓バドミントン競技大会の試合結果 お知らせ一覧へ

4月17日(水)・4月18日(木)に韓国 河南市で第36回日韓バドミントン競技大会が開催され、
NTT東日本から男子ダブルスに古賀 輝・齋藤 太一ペアが出場しました。

日韓バドミントン競技大会は今年で36回目を迎える男女別の団体戦で、2日間ともに2複3単の5試合が行われ、
先に3勝をあげた国が勝利する親善試合です。
大会1日目は3-2で勝利した日本男子チームですが、2日目は第1シングルス、第1ダブルス、第2シングルスを
連続で落としてしまいます。
続く第2ダブルスに登場した古賀・齋藤ペアは、ファイナルまでもつれ込む接戦を制して韓国チームへ一矢報いると、
最後の第3シングルスもストレートで勝利をあげますが、総合成績は2-3で惜敗。
通算成績2戦1勝1敗で大会を終了しました。

【第36回日韓バドミントン競技大会】
日程:4月17日(水)・4月18日(木)
会場:韓国 河南市

[大会成績]

男子団体戦(日本) 通算成績2戦1勝1敗

大会期間を通じて温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。