企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2019年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2019年4月8日

大阪インターナショナルチャレンジ2019 女子ダブルス 尾﨑・川島ペアが準優勝 お知らせ一覧へ

4月3日(水)〜4月7日(日)まで大阪府守口市 守口市民体育館にて大阪インターナショナルチャレンジ2019が開催され、
NTT東日本から各種目に16名の選手が出場しました。

女子ダブルスに出場した尾﨑・川島ペアは準決勝までストレートで勝ち上がり、決勝に進出します。
日本人対決となった決勝では、第1ゲームを21-14で先制し初優勝まであと一歩と迫りますが、
第2ゲームは相手ペアに序盤から主導権を握られ10-21で落とし、試合は1-1のイーブンとなります。
優勝のかかったファイナルゲーム。
序盤は競り合うものの中盤から徐々に点差が開き、一時は6点差まで引き離されます。
しかしそこから粘りで追い上げ、終盤16-17まで詰め寄りますが、最後は相手に連続ポイントを奪われ惜敗。
優勝まであと一歩手が届きませんでしたが、昨年のベスト4を上回る、初の準優勝に輝きました。

【大阪インターナショナルチャレンジ2019】
日程:4月3日(水)〜4月7日(日)
会場:大阪府守口市 守口市民体育館

[大会成績]

男子シングルス 1回戦敗退 馬場 湧生、古賀 穂
  予選敗退 小本 大佑
女子シングルス ベスト4 三谷 美菜津
  ベスト8 大家 夏稀、水井 ひらり
男子ダブルス ベスト8 古賀 輝・齋藤 太一ペア
  1回戦敗退 西川 裕次郎・星野 翔平ペア
女子ダブルス 準優勝 尾﨑 沙織・川島 里羅ペア
  ベスト8 渡邉 あかね・森 沙耶ペア
  ベスト16 新玉 美郷・永井 瀬雰ペア
混合ダブルス ベスト8 西川 裕次郎・尾﨑 沙織ペア

大会期間を通じて選手たちへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。