企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2019年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2019年3月11日

第109回全英オープンバドミントン選手権大会 男子シングルス桃田選手が初優勝 お知らせ一覧へ

3月6日(水)〜3月10日(日)までイギリス バーミンガム市にて第109回全英オープンバドミントン選手権大会が開催され、
NTT東日本から男子シングルスに桃田 賢斗選手が出場しました。

世界ランク1位、大会第1シードで優勝候補筆頭と目されるプレッシャーの中、
準決勝まですべてストレート勝利で順調に決勝へコマを進めた桃田選手は、
決勝で同世代のライバル、ビクター・アクセルセン選手(デンマーク)と対戦しました。

第1ゲームは長いラリーの応酬に堪えて粘り、13-11から8連続ポイントをあげ先制します。
しかし、第2ゲームは1点を争う接戦となる中、アクセルセン選手の強打に苦戦し、
11-11から4ポイント、5ポイントと連続ポイントを奪われ、15-21でゲームを奪われてしまいます。
タイトルのかかった最終ゲーム、序盤から4連続失点でリードを奪われますが、そこからプレーのリズムを変え、
得意のヘアピンショットとスマッシュで相手選手を翻弄。
さらに中盤12-11から一気にギアをあげて7点差にリードを広げると、そのまま突き放し21-15で勝利。
全英選手権109年の歴史の中で、男子シングルス日本人初の優勝という快挙を成し遂げました。

【第109回全英オープンバドミントン選手権大会】
日程:3月6日(水)〜3月10日(日)
開催地:イギリス バーミンガム市

[大会成績]

男子シングルス 優勝 桃田 賢斗

大会期間を通じて温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。