企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2019年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2019年2月25日

ラオスインターナショナルシリーズ2019 女子シングルスで大家選手が優勝 お知らせ一覧へ

2月19日(火)〜2月24日(日)までラオス ヴィエンチャン市にてラオスインターナショナルシリーズ2019が開催され、
NTT東日本から男子シングルスに馬場 湧生選手、小本 大佑選手、
女子シングルスに大家 夏稀選手が出場しました。

女子シングルスの大家選手は1回戦からストレートで順調に勝ち進み、準決勝に駒を進めます。
準決勝では格上のタイ選手が仕掛ける攻撃的な球を何度もレシーブする粘りをみせ、
ファイナルゲームの末勝利、決勝に進出します。
決勝でも相手に追いつかれても最後まで粘って接戦を制し、22-20、23-21でストレート勝ち。
みごと優勝に輝きました。

男子シングルスに出場した小本選手は3回戦まで好調に勝利したものの、
準々決勝で長身のタイ選手の攻撃を防ぎきれずリードを奪われ敗退。ベスト8の成績で大会を終えました。

【ラオスインターナショナルシリーズ2019】
日程:2月19日(火)〜2月24日(日)
開催地:ラオス ヴィエンチャン市

[大会成績]

女子シングルス 優勝 大家 夏稀
男子シングルス ベスト8 小本 大佑
  1回戦敗退 馬場 湧生

大会期間を通じて温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。