企業情報


ホーム > 企業情報 > 公開情報 > 公衆電話インフォメーション > 磁気テレホンカード > テレホンカードによる通話料金のお支払いについて


テレホンカードによる通話料金のお支払いについて

概要

翌月以降の電話料金のうちダイヤル通話料金の支払いに充てることができます。

※ご利用の電話回線によってはダイヤル通話料金の支払に充てることが出来ない場合がありますので、
 お申し込みの際は116へお問い合わせ下さい。

(1)対象テレホンカード

未使用の1000円カード、500円カードに限ります。
ただし、高額磁気テレホンカード(3000円カード、5000円カード)は除きます。

(2)対象回線

加入電話、ISDN、ひかり電話(電話サービス)、ひかり電話オフィスタイプ(電話サービス)(ひかり電話ビジネスタイプ・ひかり 
電話オフィスA(エース)は除く)

(3)対象料金

請求書に計上される、NTT東日本とNTTコミュニケーションズの、「ダイヤル通話料」、「INS通話料」「ひかり電話通話料」、「ひかり電話オフィスタイプ通話料」及び「携帯電話・PHSへの通話」に限ります。

○・・・対象 ×・・・対象外

  加入電話 ISDN ひかり電話(※2) ひかり電話
オフィスタイプ
ひかり電話
ビジネスタイプ
ひかり電話
オフィスA
通話料 県内 ×
県間 ○(※1) ○(※1)
携帯・PHS通話料
国際通話料 × ×
  • (※1)請求書上に計上されるNTTコミュニケーションズの通話料。
  • (※2)ひかり電話料金プランの月額基本料(ひかり電話A(エース)は1,020円、基本プラン、もっと安心プラン、安心プランは500円)は充当対象外。

(4)手数料

磁気テレホンカード:1枚につき 50円(税抜)

  • お取り扱い手数料につきましては、「電話料金請求書」にて初回に一括で請求させて頂きます。
  • お取り扱い手数料につきましては、送付いただいたテレホンカードから相殺することはできません。

(5)郵送費用

郵送受付に係る郵送費用については、NTT東日本負担(特定記録郵便扱)となります。

お手続きの手順

テレホンカードによる通話料金のお支払い

お問い合わせ・お申し込みは局番なしの116

※お申し込みの際は必ず116へお問い合わせ下さい。

通話料金のお支払いに充てるテレホンカードを準備

お申し込み用紙・郵送先宛名用紙を準備

最寄の郵便局会社窓口より【特定記録郵便】で郵送してください

受付処理

お申し込み用紙、通話料金のお支払いに充てるテレホンカードの郵送先宛名

お申し込み用紙、およびテレホンカードの送付先宛名が記載された封筒貼付用用紙につきましては、以下よりダウンロードできます。

通話料支払充当申込書(PDFファイル)

通話料金のお支払いに充てるテレホンカードの郵送先宛名(PDFファイル)

封筒または小包に貼り付けてご利用ください。

  • 郵送する際は、以下の注意点をご確認ください。

注意点

  • 印刷の際にはサイズの変更(拡大・縮小)はしないで下さい。
  • 郵送する際は、郵便ポストに投函せずお近くの郵便局窓口にて手続きをお願い致します。
    (郵送物が紛失した際、郵便局側で配達記録の証跡を確認するため)
  • 到着確認については、「郵便追跡サービス」にて、お客様自身でご確認することができます。
  • 点線に沿って切り取り、剥がれないようにしっかりと貼って下さい。
  • 差出人欄にご住所、お名前を必ずお書き下さい。
  • 本封筒貼付用用紙で郵送できる郵便物のサイズ・重量は以下の通りです。
    1. (1)一辺が60cm以下、縦横高さの合計が90cm以下
    2. (2)重量4kg以下

お申し込み・お問い合わせ先

固定電話からのお申し込み・ご相談
局番なしの116

携帯電話・PHSからのお申し込み・ご相談
0120-116000

受付時間:午前9時〜午後5時
※土日・祝日も営業(年末年始を除きます)