ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > 個別認定選手

個別認定選手

お知らせ一覧

2020年3月17日 ワールドチャレンジin岡山 開催中止のお知らせ
2019年11月19日 ドバイ2019世界パラ陸上競技選手権大会の試合結果
2019年11月8日 国立競技場オープニングイベント 〜HELLO,OUR STADIUM〜に髙桑選手が出場

選手情報

生年月日 1992年5月26日 出身地 埼玉県
所属 NTT東日本−南関東 神奈川事業部 血液型 O型
出身校 東京成徳大学深谷高校〜慶應義塾大学
最新の試合結果
ドバイ2019世界パラ陸上競技選手権大会
日程:11月7日(木)〜11月15日(金)
開催地:アラブ首長国連邦 ドバイ市
女子走幅跳(T64) 6位 5m04(-0.5)
女子100m(T64) 予選敗退 13秒71(+2.0)
詳しくはこちら
直近のスケジュール
次試合に向けて通常練習を行っています。

主な戦歴

<国内試合>
2018年 織田幹雄記念国際陸上競技大会 女子走幅跳(T64) 1位
関東パラ陸上競技選手権大会 女子100m(T64) 1位
女子走幅跳(T64) 1位
ジャパンパラ陸上競技大会 女子100m(T64) 1位
女子走幅跳(T64) 1位
日本パラ陸上競技選手権大会 女子100m(T64) 1位
女子走幅跳(T64) 2位
2019年 織田幹雄記念国際陸上競技大会 女子走幅跳(T64) 1位
日本パラ陸上競技選手権大会 女子100m(T64) 1位
女子走幅跳(T64) 1位
関東パラ陸上競技選手権大会 女子100m(T64) 1位
女子走幅跳(T64) 1位
ジャパンパラ陸上競技大会 女子100m(T64) 1位
女子走幅跳(T64) 2位
 
<国際試合>
2012年 ロンドンパラリンピック 女子100m(T44) 7位
女子200m(T44) 7位
2013年 IPC陸上競技世界選手権大会 女子走幅跳(T44) 4位
女子100m(T44) 6位
女子200m(T44) 6位
2014年 インチョン2014アジアパラ競技大会 女子100m(T44/47) 3位
2015年 IPC陸上競技世界選手権大会 女子走幅跳(T44) 3位
2016年 リオパラリンピック 女子走幅跳(T44) 5位
女子200m(T44) 7位
女子100m(T44) 8位
2017年 ワールドパラアスレティクスグランプリ ドバイ 女子100m(T44/47) 1位
女子走幅跳
(T12/20/38/42/44/47)
4位
セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎 女子走幅跳(T44) 1位
デザートチャレンジゲームス2017 女子100m(T44) 3位
女子200m(T44) 3位
女子走幅跳(T44) 1位
世界パラ陸上競技選手権大会 女子走幅跳(T44) 5位
2018年 ワールドパラアスレティクスグランプリ パリ 女子100m(T64) 3位
女子走幅跳(T64) 6位
インドネシア2018アジアパラ競技大会 女子100m(T44/62/64) 1位
女子走幅跳(T42-44/61-64) 5位
2019年 ワールドパラアスレティクスグランプリ ドバイ 女子100m(T63/64) 3位
ワールドパラアスレティクスグランプリ 北京 女子100m(T63/64) 準優勝
女子走幅跳(T63/64) 準優勝
セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪 4×100mユニバーサルリレー
(日本B)
2位
ドバイ2019世界パラ陸上競技選手権大会 女子走幅跳(T64) 6位

2020年の抱負

東京パラリンピック出場 走幅跳上位入賞 100m決勝進出

パラ陸上の魅力、おもしろさとは

「走る・跳ぶ・投げる」人間の基本的な運動を、ときに人工の道具との調和しなが極限まで突き詰めるところ

自分のプレー、ここを見てほしい!

義足と身体の調和

座右の銘

「一所懸命」 「初志貫徹」

応援してくださる皆様へのメッセージ

いつも応援ありがとうございます。最高の1年になるように一所懸命がんばります!

ROAD TO 2020

ピックアップコンテンツ

コンテンツギャラリー
コンテンツギャラリー
臨場感あふれる写真で、選手たちの活躍を振り返ります。
コンテンツを見る
サポーターズ
サポーターズ
シンボルサポーターズに登録してメルマガを受け取ろう!
コンテンツを見る
公式Twitte
公式Twitte
NTT東日本シンボルスポーツチームの公式アカウントです。
コンテンツを見る