選手紹介

髙桑 早生Saki Takakuwa

生年月日
1992年5月26日
所属
NTT東日本−南関東 神奈川事業部
出身校
東京成徳大学深谷高校〜慶應義塾大学
出身地
埼玉県
血液型
O型

Player’s Voice

2020年の抱負:
東京パラリンピック出場 走幅跳上位入賞 100m決勝進出
パラ陸上競技の魅力、おもしろさとは:
「走る・跳ぶ・投げる」人間の基本的な運動を、ときに人工の道具との調和しなが極限まで突き詰めるところ
自分のプレー、ここを見てほしい!:
義足と身体の調和
座右の銘:
「一所懸命」「初志貫徹」
応援してくださる皆様へのメッセージ:
いつも応援ありがとうございます。最高の1年になるように一所懸命がんばります!

パーソナルベスト

100m:13秒43(2016年リオデジャネイロパラリンピック)
200m:28秒77(2016年リオデジャネイロパラリンピック)
走幅跳:5m27(2019年織田幹雄記念国際陸上競技大会)

主な戦績

<国内大会>

  • 2019年織田幹雄記念国際陸上競技大会 女子走幅跳(T64)1位
    日本パラ陸上競技選手権 女子100m(T64)1位、女子走幅跳(T64)1位
    関東パラ陸上競技選手権 女子100m(T64)1位、女子走幅跳(T64)1位
    ジャパンパラ陸上競技大会 女子100m(T64)1位、女子走幅跳(T64)2位
  • 2018年織田幹雄記念国際陸上競技大会 女子走幅跳(T64)1位
    関東パラ陸上競技選手権 女子100m(T64)1位、女子走幅跳(T64)1位
    ジャパンパラ陸上競技大会 女子100m(T64)1位、女子走幅跳(T64)1位
    日本パラ陸上競技選手権 女子100m(T64)1位、女子走幅跳(T64)2位

<国際大会>

  • 2019年ワールドパラアスレティクスグランプリドバイ 女子100m(T63/64)3位
    ワールドパラアスレティクスグランプリ北京 女子100m(T63/64)準優勝、女子走幅跳(T63/64)準優勝
    セイコーゴールデングランプリ陸上 4×100mユニバーサルリレー(日本B)2位
    世界パラ陸上競技選手権 女子走幅跳(T64)6位
  • 2018年ワールドパラアスレティクスグランプリパリ 女子100m(T64)3位、女子走幅跳(T64)6位
    アジアパラ競技大会 女子100m(T44/62/64)優勝、女子走幅跳(T42-44/61-64)5位
  • 2017年ワールドパラアスレティクスグランプリドバイ 女子100m(T44/47)優勝、女子走幅跳
    (T12/20/38/42/44/47)4位
    セイコーゴールデングランプリ陸上 女子走幅跳(T44)1位
    デザートチャレンジゲームス 女子100m(T44)3位、女子200m(T44)3位、女子走幅跳(T44)1位
    世界パラ陸上競技選手権 女子走幅跳(T44)5位
  • 2016年リオデジャネイロパラリンピック 女子走幅跳(T44)5位、女子200m(T44)7位、女子100m(T44)8位
  • 2015年IPC陸上競技世界選手権 女子走幅跳(T44)3位
  • 2014年アジアパラ競技大会 女子100m(T44/47)銅メダル
  • 2013年IPC陸上競技世界選手権 女子走幅跳(T44)4位、女子100m(T44)6位、女子200m(T44)6位
  • 2012年ロンドンパラリンピック 女子100m(T44)7位、女子200m(T44)7位

ROAD TO 2020