時代とともに変わりつつある「結婚祝い」のしきたりですが、今なお受け継がれているものもあります。 結婚祝いを贈る際に、マナーを守って新郎新婦の新たな門出を心からお祝いしましょう。
1 結婚祝いを贈る時期
以前は結婚式の1カ月前〜1週間前までに贈るとされていた結婚祝いですが、近年では結婚式や結婚披露宴にご招待を受けた場合は、その当日にご祝儀を持参します。ご祝儀のほかに品物を贈りたい場合は、相手様との関係性にもよりますが、式の1カ月前〜1週間前くらいまでに、お祝いのメッセージを添えてご迷惑にならない場所を確認した上でお贈りすると良いでしょう。電報はメッセージだけでなくギフトとして贈れる商品が充実しています。
一方、式にご招待を受けたが、やむを得ず欠席する場合は、式の1カ月前〜1週間前までにご祝儀や品物を贈るケースが増えています。さらに、式の当日に届くように祝電(お祝い電報)でお祝いと式の盛会を祝う気持ちを贈るといっそうの気持ちを伝えることができます。
また、式にご招待を受けていないが、そのことを知りお祝いの気持ちを伝えたい場合は、入籍の報告後や式の後に贈ると良いでしょう。式の前に贈ると招待をしていないことに対し、相手様に気をつかわせてしまう可能性があるので、控える方がスマートです。
贈り方は、相手との関係性にもよりさまざまです。以前よりいわれている贈り方は、万事進んで行うのに良いとされる大安の日を選んで新郎(新婦)の自宅に持参するか、送付してお渡しするといわれてきました。しかし、近年は大安などの六曜を気にしない人も増えているのが現状です。とはいえ、親御さんなど気になさる場合もありますので、このような知識を知った上で、どのように対応するかを決めてまいりましょう。
電報は式に出席する場合もそうでない場合でも、贈ると披露宴中に祝電のメッセージとして紹介されるので、式に彩りを添えます。また、メッセージだけでなくギフトとして贈れる商品も充実しているため喜ばれます。
2 結婚祝いで贈るもの
結婚祝いで贈るもの 結婚祝いで贈るもの もっとも好ましいのは、相手様の要望を伺える関係であれば、欲しいものを贈ることです。それが不可能な場合は、生活に必要なもの、いくつあっても良いもの、欲しくても自分ではなかなか買わないものなどを選ぶと良いでしょう。高額な品物を何人かで一緒に贈ってもかまいません。
割れ物は縁起が悪いといわれていた時期もありましたが、最近では気にすることも少なくなりました。しかし、届いたときに割れていたというケースも実際にありますので、贈るときには念入りな梱包をして贈りましょう。ハサミや包丁も「縁を切る」という意味で避けた方が良いといわれてきましたが、ご本人が希望なさる場合には「新しい人生を切り開く」という意味のメッセージを添えて贈ると良いですね。
また、贈るときには「数」にも注意をしましょう。以前より、割り切れない奇数が良いとされています。これは、ふたりの仲が決して割れることの無いように、という気持ちがこめられます。品物もセットで贈る場合には偶数は避けたほうが良いでしょう。ただし、1ダースや1ペアなどは1組と考えますので問題ありません。さらに、数点がセットになったものを贈る場合でも「4・6・9」など、「死・ろくでなし・苦」に通じる数字は避けた方が無難といえます。
3 祝儀袋について
祝儀袋について 祝儀袋について 祝儀袋を選ぶ際に注意すべきは水引の形です。結婚のお祝いや弔事は繰り返さないということで、一度結んだらほどけない結び方をしている、結び切りのものを選びます。水引の色は紅白、または金銀、金紅のいずれかです。
また、水引にはさまざまなタイプのものがありますが、それぞれに入れる金額の目安があります。表書きは毛筆や筆ペンを使用します。色は薄くない濃い黒で書きます。水引の上中央に、「御結婚御祝」や「寿」と記し、贈り手の名前は、水引の下中央にフルネームではっきり書きます。線の細いボールペンや万年筆などは避けましょう。
お札は、新券(新札)を内袋に入れます。このとき、新札の表面、肖像画のある側を上にし、内袋の表にそれが入るようにいれます。
また、金額などは『壱(一)・弐(ニ)・参(三)・伍(五)・拾(十)・萬(万)・圓(円)』と漢数字や旧字体で書くと間違いが起きにくく、趣もありますね。『参萬圓也』と、『也』という字は、書いても書かなくても良いです。これは、昔、円以下の銭の単位があった時代に、「円までで銭はありませんよ」ということを伝えるために『也』と書いていた名残です。
4 結婚式の祝電(お祝い電報)はどんなときに送るか
結婚式に送る祝電は、結婚祝いとしてギフトを贈りたいときやお祝いのメッセージを伝えたいときに送ります。
具体的には、以下のようなときに結婚の祝電が利用されています。
■職場関係の場合
  • ・お取引先様のご担当者やそのご子息・ご令嬢などの挙式のとき
  • ・自社の社員の挙式のとき
  • ・職場の同僚の挙式のとき
■個人の場合
  • ・結婚式や披露宴に欠席するとき
  • ・結婚式や披露宴に招待されていないが祝福の気持ちを伝えたいとき
  • ・出席はするが、さらなる祝福の気持ちを伝えたいときの贈り物として贈りたいとき
5 結婚式の祝電(お祝い電報)を申込むタイミング
式の前日までに会場に届くように、余裕を持って準備しましょう。NTT東日本の電報では、お届け日の1か月前からお申込みいただけます。
また、祝電はお届け日の3日前までのお申込みで電報料金が150円お得になりますので、早めに手配することをおすすめしています。
6 結婚式の祝電(お祝い電報)にふさわしい台紙の選び方
結婚式に送る祝電の台紙はお好きなものを選んでいただいて問題ありませんが、お贈りするお相手との関係性で選ぶとよいでしょう。
友人や同僚、親戚などの結婚式には、ペアでセットになったぬいぐるみなどキャラクターもの、会社の上司やお取引先様などの結婚式には見た目に華やかで落ち着きのあるプリザーブドフラワーなどがおすすめです。もしも何を選ぶか迷うときには、電報台紙と文例をあらかじめパッケージにした定番のセット定番のセットもございますので参考にしてみてください。
7 結婚式の祝電(お祝い電報)の送り方とマナー
結婚式に祝電を送るタイミング
開始時間が午前の場合は、前日に会場へ届くように申込みます。ただし、前日が会場の休館日であったり、前日受取りができない会場であったりする場合もありますので、事前に会場にご確認いただくことをおすすめします。
開始時間が午後の場合は、当日午前までに会場へ届くよう申込みます。
祝電を送る前にあらかじめ準備しておくこと
下記を事前に確認しておくと、スムーズにお申込みができます。
  • ・結婚式・披露宴の日にちと時間
  • ・式場の名前・住所・会場名(「○○○の間」など)
  • ・電話番号
  • ・電報を受取る方のお名前
電報の宛名の書き方
大きな結婚式場では、日取りの良い日には何組もの披露宴が挙げられます。そこで間違いをなくすため、祝電の送り先宛名には、新郎・新婦の名前を連名で、あるいはどちらかのフルネームを書いておくといいでしょう。ご両人と知り合いの場合は連名で、そうでない場合は存じ上げている方のみの名前だけでかまいません。なおその場合、基本的には新郎・新婦とも結婚前の旧姓で宛名を書きます。入籍後、何年も経っていたり、新名が定着したりしている場合は新名でもかまいません。また新郎・新婦のいずれかのご両親と知り合いだった場合や、仕事の取引先のご子息やご令嬢が結婚される場合は、ご両親に当たる方に対して祝電を贈っても大丈夫です。
気を付けたいマナー
念のため、誰から届いた祝電なのか受取人様が理解できるように差出人の名前だけでなく住所や電話番号、肩書きなどを書き加えるといいでしょう。特に取引先の方へ祝電を送る場合は、会社名だけでなく所属先、役職などを加えると間違いありません。祝電のメッセージが披露される際、司会者の方が読みやすいよう、お名前の後にはふりがなを記載すると親切です。
その他、別れや不幸を連想させる「忌み言葉」は避けることも大切です。詳細はこちらをご確認ください。
祝電の適切な長さ
NTT東日本の電報ではメッセージと差出人情報を合わせて600文字まで記載することができます。この範囲であれば、特に決まりはありません。
8 結婚式の祝電(お祝い電報)のメッセージを考える際の工夫と注意
メッセージの文面については、数多く用意された文例集から選んで送るといいでしょう。文例集にアレンジを加えたり、オリジナルメッセージを送ったりするのも素敵です。
より気持ちが伝わるオリジナルメッセージ
ご自身の気持ちを綴ったり、季節感を取り入れたりするのはもちろん、新郎・新婦と出会ったころの逸話や思い出などを組み入れてみると、話に花が咲くかもしれません。
ただし、いくら親しい友人だとはいえ、披露宴に出席している他の方々が理解できない冗談やあまりにもカジュアルな物言いは止めておきましょう。会場にはさまざまなご年齢の方、お立場の方がいらっしゃるため、不快に感じさせる可能性のある言葉や内容は避けるに限ります。
結婚式の電報で使ってはいけない言葉
別れ、不幸、不吉、死を連想させる言葉、再婚を連想させる重ね言葉は「忌み言葉」として失礼にあたります。間違って使用しないように、注意が必要です。

【夫婦別離を連想させる言葉】
別れる、切れる、離れる、帰る、終わる、破れる、割れる、去る、飽きる、捨てる、冷える、忙しい、壊れる、消える、降りる、枯れる、嫌う、薄い、疎遠、浅い、憂い、ほどける

【再婚を連想させる言葉、重ね言葉】
戻る、繰り返す、再び、再婚、再三、二度、更に、相次いで、度々、くれぐれも、皆々様、かえすがえす、重々、いろいろ、またまた、しばしば、次々、わざわざ、たまたま、重ね重ね、いよいよ

【不幸・不吉・死を連想させる言葉】
痛い、負ける、病む、病気、倒れる、倒産、流れる、滅ぶ、死ぬ、亡くなる、四、九、焦る、敗れる、散る、悲しむ、無くす、塩、シクラメン、シネマ、とんでもない
結婚式の祝電(お祝い電報)の文例
お贈りするお相手との関係性で文章を考えましょう。

  • ・友人知人の場合
    語りかけるような口語調で書くと親しい感じが一層つたわり、受取人さまもほっと癒され、喜んでくれるでしょう。プライベートシーンにおける素晴らしい人柄とご結婚のお祝いを祝電で伝えましょう。

  • ・職場の上司、先輩の場合
    氏名、敬称、肩書きなどを間違わないように書きます。上司や先輩の立場として日頃からお世話になっている感謝とご結婚のお祝いの気持ちを祝電に託しましょう。

  • ・職場の仲間、部下の場合
    普段の口語調で書くことはいいのですが、つい上から目線的な命令調になったりしないように気をつけてください。お相手の方やご家族やご親族など多くの方が同席されますので、親しき仲にも礼儀あり、敬意ある書き方にしましょう。
    日頃、職場で頑張っていることや、一緒に仕事をしていることへの感謝とご結婚のお祝いを祝電で伝えましょう。

  • ・新郎新婦の親へ送る場合
    お祝いの気持ちと、ご両親様の立場にたち、例えば「23年前。お嬢様がご誕生なさった日のことを昨日のように思い出されていらっしゃると存じます」など、具体的な内容をかくと感動される祝電になるでしょう。
人気の結婚祝い文例 TOP5
順位 文例 文例番号
/文字数
1位 ご結婚おめでとうございます。この日の感激をいつまでも忘れず、長い人生をともに助け合って、楽しい家庭を築いてください。 1011
/58文字
2位 華燭のご盛典を祝しますとともに、お二人の新しい門出にあたり、ご多幸とご健康をお祈りいたします。 1076
/47文字
3位 ご結婚おめでとうございます。これからはお二人で、仕事に家庭生活に、さらに飛躍されますようお祈りいたします。いつまでもお幸せに。 1109
/63文字
4位 ご結婚おめでとうございます。新しい人生のスタートにあたり、これからの長い道のりをお二人でたゆまず進まれることを心より願っております。 1063
/66文字
5位 ご結婚おめでとうございます。新生活の門出を、心からお喜びいたします。 1008
/34文字

その他 結婚祝いの文例一覧は、こちらをご確認ください。

9 結婚式の祝電(お祝い電報)はいくらかかるか
最低510円(税抜/25文字)※から、1万円以上のものまで、お選びいただく台紙によってさまざまです。お贈りするお相手との関係性やご予算にあわせて選ぶとよいでしょう。
  • ※D-MAILからのお申込みで祝電または弔電をお届け3日前までにお申込みの場合。
10 結婚式の祝電(お祝い電報)のお返し
祝電をいただいた場合、そのお礼はどうすればいいでしょうか? ご祝儀の場合、一般的にその半額程度のお返しをするといわれています。祝電の場合は、お礼の品をお送りする必要は必ずしもないですが、気持ちを伝えたい場合は、電報や手紙、電話などでお礼をしましょう。お礼の返事は、結婚式が終わったらなるべく早くお伝えするようにします。