企業情報


ホーム > 企業情報 > 災害対策 > 災害への取り組み > NTT東日本の災害対策 > 1984年 世田谷局ケーブル火災(過去の主な大規模災害等事例)


過去の主な大規模災害等事例

世田谷局ケーブル火災(昭和59年11月)

災害概要

発生日時 1984年11月16日正午頃
場所 世田谷電話局前とう道
概要 世田谷電話局前のとう道内作業中に、バーナーの火がケーブルに引火し、火災が発生した。

NTTの被災状況

  • 世田谷局収容の固定電話が約89,000回線不通。

災害による教訓からNTTが実施した対策

  • 出火防止対策の実施。(難燃ケーブルの採用)
  • 延焼防止対策の実施。(防火壁)
  • とう道内作業管理を強化。