企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > 子どもたちに向けた取り組み


子どもたちに向けた取り組み

子どもたちの安全な未来を願い、NTT東日本は積極的に取り組みます。

ネット安全教室

ネット安全教室

NTT東日本では、2006年度下半期よりCSR活動の一環として 「次世代のICT社会を担う人材の育成」を掲げ、社員が東日本地域の小学校などへ講師としてお伺いし、インターネット上のコミュニケーションのしかた、マナーをテーマにした出張授業「ネット安全教室」を継続的に開催しています。
2009年度は、これまでの小学校低学年向けのカリキュラムに加えて小学校高学年向けの新しいカリキュラムを追加し、さらなる充実に取り組んでいます。

子ども向けのイベントのご案内

NTTドリームキッズ ネットタウン 2015

NTTドリームキッズ ネットタウン 2015

NTTグループがCSR活動の一環として開催している、子どもたちの活動を積極的に支援するためのイベントです。インターネットやスマートフォンなどの情報通信サービスについて、実際に体験しながらその楽しさや便利さを学んでいただくと共に、安心・安全にご利用いただくためのルールやマナーなどについても学んでいただける内容であり、夏休みの自由研究にも役立つものとなっております。

  • ホームページ(パソコン・スマートフォン・携帯電話)からお申し込み下さい。参加費は無料です。
  • 対象学年は、小学 3・4・5・6年生です。(保護者の同伴が必須となります。)

子どもの教育に関するトピックス

子どもの教育に関するトピックス

子どもを取り巻くインターネットの状況は、日々変わっていきます。
ここでは、ご家庭でのインターネットのご利用をテーマとした有識者によるインタビューや、政府から発表された子どもの安全なインターネット利用を守るための法律など、さまざまなトピックをご紹介します。

子どもたちのためのコンテンツ「スーパーメディアキッズ」。インターネットや電話といった「メディア」の上手な使い方を、楽しくべんきょうしていくコーナーだよ。スーパーメディアキッズのなかまたちといっしょに、きみも「未来のメディア使い」をめざそう!