企業情報


ホーム > 企業情報 > 災害対策 > 災害への取り組み > NTT東日本の災害対策 > 2004年 新潟県(三条)水害(過去の主な大規模災害等事例)


過去の主な大規模災害等事例

新潟県三条市水害(平成16年7月)

災害概要

発生日時 2004年7月13日
場所 三条市を中心とした地域
概要 活発化した梅雨前線の影響による大雨により、五十嵐川、刈谷田川、中之島川の堤防が決壊し、三条市や中之島町を中心とした地域が浸水被害にあった。福島県昭和村での1人を含め16人が死亡。

NTT東日本の被災状況

  • 新潟県内で固定電話が約1,100回線不通。
  • 数時間にわたり電話輻輳が発生。(ピークトラヒックは平常時の20倍)

NTT東日本の対応状況

  • 22箇所の避難所に無料の公衆電話(特設公衆電話)を設置。
  • 防水板の設置により電話局内の設備が水没することを防止。
  • 災害用伝言ダイヤルを運用。
    (運用期間:18日間、総利用件数:12,600件)