企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > 野球部 > 都市対抗野球大会

都市対抗野球大会/第83回 都市対抗野球大会

都市対抗野球大会

  • 都市対抗トップ
  • 試合結果一覧
  • トーナメント表
  • 大会のみどころ
  • チームメッセージ
  • 観戦に行こう!
  • 補強選手について

[準決勝] NTT東日本 VS JX-ENEOS

スコアボード

7月23日(月) 18:00 東京ドーム(三塁側)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
JX-ENEOS 0 0 0 0 0 3 0 1 0   4 9 0
NTT東日本 0 0 0 0 0 0 0 1 1   2 9 0
簡易スコアボード
[9回裏] 越前のタイムリーで2点差に迫るが、代打・鈴木が打ち取られゲームセット。 (20:45更新)
JX-ENEOS
1 井領(26)
2 前田(8)
3 池辺(10)
4 山田(28)
5 泉(2)
6 宮澤(7)
7 白井(4)
8 山岡(20)
9 渡邉(6)
P 大城(19)
スターティングメンバー

開始時間 18:00 / 終了時間 20:45

【審判】 主審:堀井  塁審(一):鈴木  塁審(二):山口  塁審(三):森田
二塁打
  • [J]
  • 泉(4回表)
  • [N]
  • 上田(2回裏)
三塁打
本塁打
  • [J]
  • 泉(6回表)
NTT東日本
1 目黒(5)
2 岩本(4)
3 越前(24)
4 村上(30)
5 平野(39)
6 北道(1)
7 梶岡(2)
8 上田(9)
9 芦川(26)
P 井納(11)
スターティングメンバー

交代選手

JX-ENEOS
NTT東日本

投手
大城 → 北原(8回裏) → 沼尾(9回裏)
投手
井納 → 岩佐(6回表) → 末永(8回表) → 大竹(9回表)

[6回表] 池辺(10) → 榊原(1)
[7回裏] 芦川(26) → 成田(23)
[8回表] 成田(23) → 矢島(3)
[8回裏] 村上(30) → 宮原(27)
[8回裏] 宮原(27) → 上原(0)
[9回裏] 上原(0) → 鈴木(10)

イニングハイライト

[1回表] 中一日の先発となった井納、打たせて取るピッチングで三者凡退無失点。
[2回表] ストライク先行のピッチングが冴える井納。二死から初ヒットを許すが、後続を三振に打ち取る。
[3回表] テンポの良い投球を続ける井納。この回わずか10球で三者凡退に仕留める。
[4回表] 先頭打者にセーフティーバントを許すが、二盗を阻止。続く二死二・三塁のピンチも切り抜ける。
[5回表] 立ち直った井納。下位打線を三者凡退に切って取る。
[6回表] 二死一・二塁のピンチに登板した2番手・岩佐がホームランを打たれ、3点を許す。
[7回表] 立ち直った岩佐が、下位打線を3人で切って取る。
[8回表] 二死二塁のピンチに登板した3番手・末永がヒットを打たれ、4点目を失う。
[9回表] 4番手・大竹が登板。二死満塁のピンチを迎えるが無失点。9回裏の攻撃に希望をつなぐ。
[1回裏] 二死から越前、村上が連続四球で出るが、平野の痛烈な当たりは惜しくも三塁の正面を突く。
[2回裏] 二死から好調の上田が、右中間にツーベース。しかし続く芦川が打ち取られ、この回も無得点。
[3回裏] 1番・目黒からの好打順も無得点。NTT東日本、この試合初めての三者凡退。
[4回裏] 3回に続いて三者凡退無得点。期待の村上も二塁ゴロに倒れる。
[5回裏] 上田が四球、目黒がレフト前ヒットを放ち、二死一・二塁。岩本が三振に倒れ無得点。
[6回裏] 二死から平野が内野安打で出塁するが、続く北道がショートライナー。惜しくも無得点。
[7回裏] 梶岡のヒットで初めてノーアウトから走者を出すが、上田、成田、目黒が倒れ得点ならず。
[8回裏] まだまだ諦めないNTT東日本。北道にタイムリーが飛び出し、ついに1点をもぎとる。
[9回裏] 越前のタイムリーで2点差に迫るが、代打・鈴木が打ち取られゲームセット。

第83回 都市対抗野球大会 東京都代表決定戦 代表決定戦の試合結果一覧はこちら