企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > 野球部 > 都市対抗野球大会

都市対抗野球大会/第83回 都市対抗野球大会

第83回都市対抗野球大会
試合結果
試合結果
試合結果
試合結果
コンテンツギャラリー
  • 都市対抗トップ
  • 試合結果一覧
  • トーナメント表
  • 大会のみどころ
  • チームメッセージ
  • 観戦に行こう!
  • 補強選手について

TOPICS

<都市対抗>準決勝 JX-ENEOSに2-4で惜敗

7月23日に行われましたJX-ENEOSとの試合は、2-4で惜敗。結果はベスト4(黄獅子旗獲得)となりました。

JX-ENEOSとの準決勝。序盤は先発・井納と相手投手との緊迫した投手戦の様相に。
試合が動いたのは中盤。六回にスリーランを浴び、NTT東日本は3点を失ってしまいます。
八回にもさらに1点を失い、0-4とされましたが、試合終盤、八回に1点をあげ1-4とすると、
九回に1点を追加し、必死の追い上げを見せます。
しかし猛追も実らずそのまま2-4で試合終了。二年連続の決勝進出はなりませんでした。

大会優秀選手として、
黒田 信広選手・上田 祐介選手・平野 宏選手・目黒 聡選手が表彰されました。

また、応援団は、
一回戦32チーム中、ファーストステージ「優秀賞」を、大会期間を通じて「優秀賞」をダブルで受賞しました。

東京ドームをオレンジ一色に染め上げたサポーターの応援は、選手たちにとって大きな力になりました。
大会期間を通じての温かいご声援、本当にありがとうございました。

野球部は11月に開催されます、第38回社会人野球日本選手権の出場を目指します。
これからもご声援よろしくお願いいたします。

都市対抗野球大会情報

  • 試合結果一覧
  • トーナメント表
  • 野球部に応援メッセージを送る
  • 試合写真を見る
PHOTOGRAPHER'S EYE
  • スタンドが静まり返った。井納は何度も涙を拭い、黒田は足を止めフィールドから立ち去るのを拒んだ。皆が心の中で泣いていた。この一枚があるから 僕は足を止めるわけには行かない。2013年の黒獅子旗へ。
  • 試合をじっと待つ応援団。「僕らにとって団旗は絶対的な存在なんです」試合前、団員の若月さんが僕に教えてくれた。NTT東日本の団旗は、木と鉄で出来ている。その重さは、色々な意味で、計り知れない。
  • 緊張やプレッシャーから解き放たれた「無心」の投球。あるのはただ、自分との対話。井納は試合後「楽しかった」と言った。
  • 大観衆は観客席をオレンジ一色に染め、選手たちはダイヤモンドを風のように駆け抜ける。そして彼女はベンチで静かに勝利を祈る…。思いはひとつ、黒獅子旗へ。

カメラマンが独自の視点で見つけた、NTT東日本チームや選手たちの闘志あふれる姿を紹介します。

※画像をクリックすると大きな写真がご覧頂けます。

第83回 都市対抗野球大会 東京都代表決定戦 第一代表決定までの軌跡はこちら