支店ホーム > お知らせ > 電話応対コンクール山形県大会


平成23年度「電話応対コンクール山形県大会」の開催について

(財)日本電信電話ユーザ協会
山形支部
平成23年9月16日

(財)日本電信電話ユーザ協会 山形支部(支部長 清野伸昭)では、今年で第50回を迎える「電話応対コンクール山形県大会」を開催したします。
 この大会は、正しく美しい日本語を守り伝えるとともに、各事業所の電話応対技能の研鑽と電話応対サービス及びトーク技術のレベル向上を目的に年1回開催しており、出場者は電話応対をしながら競技問題に取り組み、電話応対サービスの技術を競い合うものです。
 今年度は、県内4地区の地区大会で上位入賞を果たした32名の出場者による競技会となり、電話応対の内容から企業イメージがどのように作られたか「顧客満足度」を審査いたします。
 なお、本大会での上位入賞者5名(優勝者、準優勝者、優秀賞者3名)を表彰いたします。
 優勝者は、10月28日(金)札幌市「さっぽろ芸術文化の館(ニトリ文化ホール)」で開催される全国大会に山形県代表として出場いたします。


 大会内容は、次のとおりです。

 ■ 開催日時 平成23年9月21日(水) 午前10時00分〜午後4時00分
 ■大会会場 ホテルキャッスル 2F(弥生の間) 山形市十日町4-2-7(023-631-3311)
 ■ 出場者数 32名(女性:28名・男性:4名)予定
 ■ 競技方法 模擬応対者との電話応対の内容を競い合います。
 ■ 審査方法 4名の審査員が
  ①最初の印象 ②基本応対スキル ③コミュニケーションスキル
  ④営業スキル ⑤最後の印象
について採点し、その合計点により順位を決定します。
 ■ 今後の予定 ◇全国大会:10月28日(金)
「さっぽろ芸術文化の館(ニトリホール)」(札幌市)
 ■ お願い 競技中の写真撮影等については、出場者の競技に影響のないよう、会場係員にお申し出いただくなど、大会運営にご協力をお願いいたします。