企業情報


ホーム > 企業情報 > NTT東日本について > 調達活動 > 調達手続き > 調達の枠組み


調達の枠組み

調達する製品

NTT東日本が調達する製品は、電気通信設備をはじめ、事務機器、医療機器など多岐にわたっています。以下に、調達する製品例をご紹介いたします。

種類 調達する製品例
電気通信設備 ネットワーク系システム バックボーン用IPネットワーク装置、ディジタル交換機、ディジタル伝送装置、ディジタルマイクロ装置、中継系光ファイバ
アクセス系システム アクセス用IPネットワーク装置、加入者伝送装置、専用線設備、アクセス系光ファイバケーブル
ユーザシステム コンシューマおよびビジネスユーザ向け製品類
オペレーションシステム オペレーションシステム用ワークステーション、サーバー
その他(ノンテレコム製品等) 事務機器、医療機器
調達にご参加いただく上でのご注意
NTT東日本は完成品のみを調達しており、半製品や部品の調達は行っておりません。完成品にどのような部品を組み込むかはサプライヤの皆様の判断に任されています。

調達手続きの分類

NTT東日本では、調達する製品の性質によって調達手続きを以下のように区分し、原則としてこれらの手続きのいずれかによって調達を行います。

製品のカテゴリー 調達の手続き
国内電気通信設備 提案募集プロセス
サプライヤ提案プロセス
引き続く購入プロセス
ユーザの選定に基づく購入手続き
ノンテレコム製品 ノンテレコム製品の調達手続き
スーパーコンピュータ スーパーコンピュータの調達手続き
衛星 衛星の調達手続き