企業情報


ホーム > 企業情報 > NTT東日本について > 調達活動 > 調達手続き > 調達手続きに参加するためのご注意


調達手続きに参加するためのご注意

調達に参加することができない場合

次のいずれかに該当する場合、原則として調達に参加することができませんのでご注意ください。

  1. (1)当該契約を締結する能力を有しない者。
  2. (2)破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  3. (3)会社の整理、民事再生、会社更生、破産、清算などの手続き中などにある者
  4. (4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第32条第1項各号に掲げる者
  5. (5)次のいずれかに該当する行為をした者で、その事実があった後当社が定めた期間(ただし3年以内)を経過しない者
    また、これに該当する者を代理人、支配人その他の使用人として使用している者
  • 契約の履行に際し、故意に物品の製造、サービスを粗雑にし、または物品の品質、数量に関し不正行為があった者
  • 入札/申請、契約の締結、履行に際し、不正に利益を得る目的で連合した者
  • 入札/申請への参加を妨害または契約の締結、履行を妨害した者
  • 検査または監督に際し、職務の執行を妨げ、または職務の執行に協力しなかった者
  • 正当な理由がなく契約を締結しなかった者または契約を履行しなかった者
  • 入札/申請に参加するための手続きまたは契約の履行に関する手続き等に際し、虚偽の申告をした者
  • その他不正に競争を阻害する行為をした者
  1. (6)当該の調達において、調達のための検査や設計、または調達仕様の作成に関与したことによって競争上の不公正な利点を享受する者

知的所有権等の取り扱い

  • NTT東日本からサプライヤの皆様に提供する知的所有権に関する情報を、当社の同意なしに、他のいかなる者にも開示することを禁じます。また、このような情報を、情報を提供した目的以外に使用することも禁じます。サプライヤの皆様からNTT東日本に提供された知的所有権に関する情報については、NTT東日本も同様の扱いをいたします。
  • NTT東日本は、サプライヤの皆様からご提供いただく資料について、特許およびノウハウの取り扱いに関する協定を結ぶなど、財産的情報の保持に万全を期しています。

その他

  • 調達に関する情報は当社の財産的秘密情報です。第三者にこれを開示したり、調達手続きに参加する以外の目的に使用しないでください。
  • 技術仕様を記述するにあたって、適当な場合には、デザインや形状よりも性能の観点から記述することがあります。また、国際規格が存在する場合はこれに基づくものとします。それ以外の場合は国内強制規格または認められた国内任意規格に基づくものとし、事実上の国際規格を用いることについても十分に考慮します。