企業情報


ホーム > 企業情報 > NTT東日本について > 調達活動 > 調達手続き > ノンテレコム製品の調達手続き


ノンテレコム製品の調達手続き

調達手続きの概要

事務機器、燃料、医療機器など、電気通信設備以外の製品を調達する際の手続きについてご説明いたします。

調達手続きの流れ※画像をクリックすると詳細情報がご覧いただけます。

資料等の提供招請(RFI)(必要に応じて実施します) 仕様書案への意見招請(RFC)(必要に応じて実施します) 入札公告 入札前説明会(必要に応じて実施します) 入札申請受付 入札/開札/審査/落札

調達手続きの流れ

資料等の提供招請(RFI) *注

入札公告に先立って、仕様書の作成に必要な資料等のご提供をお願いするために、資料等の提供招請(RFI)を実施することがあります。RFIを実施する場合は、調達ホームページや官報でお知らせいたします。落札に際して、資料をご提供いただいたサプライヤの皆様を特に優遇することはありませんが、ご提供いただいた情報を参考に要求要件の作成等をいたしますので、積極的な情報提供をお待ちしています。

RFIの公示でお知らせする主な内容
  • 調達の概要(品名、数量、基本的な要求要件)
  • 資料等の提出方法(提出期限、提出先)

仕様書案への意見招請(RFC) *注

入札公告に先立って、調達の仕様書案についてサプライヤの皆様からご意見をいただくために仕様書案への意見招請(RFC)を実施することがあります。RFCを実施する場合は、調達ホームページや官報でお知らせいたします。
同時に、仕様書案を含む意見招請説明書を指定窓口で配付いたします。落札に際して、RFCにご参加いただいたサプライヤの皆様を特に優遇することはありませんが、ご提供いただいたご意見を参考に仕様書案の改善を行いますので、積極的なご意見提供をお待ちしています。

RFCの公示でお知らせする主な内容
  • 調達の概要(品名、数量)
  • 意見の提出方法(提出期限、提出先)
  • 意見招請説明書の配付方法 *注

入札公告

電気通信設備以外の製品を調達する際、調達ホームページや官報にてお知らせいたします。調達する製品によっては、技術的要件、製造能力などについてサプライヤが事前の審査に合格していることを入札参加の条件とする場合があります。資格審査の申請についての基本的な情報は、調達ホームページや官報にてお知らせいたします。

入札公告でお知らせする主な内容
  • 調達の概要(品名、数量、特質等)
  • 納入期限、納入場所
  • 入札に参加するための基本的要件
  • 入札書類の提出方法(提出期限、提出先)
  • 個別入札説明書の配付方法
  • 入札説明会を開催する場合、その日時、場所
  • 落札者の決定方法、個別入札説明書

個別入札説明書

NTT東日本では、入札公告でお知らせする内容の他に、その入札に関する詳細な情報を記載した個別入札説明書を作成します。
個別入札説明書は、入札公告日から入札書類の受付期限まで指定の窓口にて配付いたします。

個別入札説明書でお知らせする主な内容
  • 調達する製品の説明
  • 落札の評価方法、評価基準
  • 落札予定者数
  • 入札者にご用意いただく資料
  • 契約の条件

入札前説明会 **注

調達案件の技術面、管理面などについて入札前説明会を開き、サプライヤの皆様と意見を交換することがあります。開催日時、場所については、入札公告および個別入札説明書でお知らせいたします。

入札参加申請書の提出

入札への参加を希望されるサプライヤの皆様には、入札参加申請書を、受付期限までに直接または郵送にて指定の窓口へ提出していただきます。

入札の方法

入札書類を、受付期限までに直接または郵送にて指定の窓口へ提出していただきます。

開札の方法

開札は、入札者またはその代理人立ち会いのもとで行われます。入札者またはその代理人が立ち会わない場合、入札事務に関係のないNTT東日本の社員が立ち会います。開札の日時、場所については、入札公告や個別入札説明書にてお知らせいたします。

落札者の決定

落札者は、あらかじめ個別入札説明書に記載した評価基準や評価方法によって決定いたします。評価の方法には以下のものがあります。

  • 評価基準を満たす入札者の中で、最低の価格による入札を行ったサプライヤを落札する方法
  • 総合的に見て、NTT東日本にとっても最も有利な入札を行ったサプライヤを落札者とする方法

* RFIやRFCは、サプライヤの皆様の機密資料や財産的情報のご提供を求めるものでありません。
** 入札説明会へのご出席は入札参加の条件ではありません。また入札の評価にあたってご出席の有無は考慮されません。

その他の調達手続きについて

以上の調達手続きの他にも、スーパーコンピュータの調達手続き、衛星の調達手続きがあります。手続きの流れは、基本的に他の調達の手続きと同様です。