企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 「フレッツ・ミルエネ」に対応した電池不要の電力量計測器等の提供開始について


「フレッツ・ミルエネ」に対応した電池不要の電力量計測器等の提供開始について

2016年4月25日
東日本電信電話株式会社

NTT東日本は、HEMS※1サービス「フレッツ・ミルエネ」において、ご利用いただける電池不要の電力量計測器およびUSBドングルを2016年4月25日より提供開始します。

太陽光パネルを設置しているお客さまは、現在提供中の「スマートメーター対応USBドングル※2」と組み合わせて設置・設定することで、太陽光パネルによる発電量、電力会社との電力売買による収支、家庭の消費電力量を「見える化」することができます。

  • ※1「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」。家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム。
  • ※2「スマートメーター対応USBドングル」とは、スマートメーターと無線通信することで、正確な電力使用量を計測できる機器。機器の詳細についてはこちらをご確認ください。

1.概要

「フレッツ・ミルエネ」をご利用のお客さまに、「電力量計測器(EnOcean※3対応)(以下、本計測器)」および「USBドングル(EnOcean対応)(以下、本USBドングル)」(まとめて以下、本商品)を提供開始します。本計測器を家庭の分電盤に設置し、本USBドングルをフレッツ光のホームゲートウェイに接続することで、本計測器設置箇所の発電量等を収集します。

本商品により、太陽光パネルの発電量を計測し、現在提供中の「スマートメーター対応USBドングル」と組み合わせて電力会社との電力の売買量を計測することで、太陽光パネル設置ユーザに対応した機能(収支や発電量のグラフ表示)を提供します。

本計測器は従来の分電盤設置型の計測器と比較し、小型かつ電池不要の特長を持ち、お客さまご自身での設置・設定が可能です。

  • ※3光や温度、振動などの微弱なエネルギーを電力に変換し、無線通信する国際標準規格。
機器の外観
電力量計測器(EnOcean対応) USBドングル(EnOcean対応)

提供形態

<太陽光パネルを設置しているお客さまが電気契約の収支・発電量等を見える化する場合>

2.提供料金・提供条件等

提供料金(税抜価格)
電力量計測器(EnOcean対応) USBドングル(EnOcean対応) 電力量計測器セット(EnOcean対応)※4
12,000円 4,000円 15,000円
  • ※4電力量計測器(EnOcean対応)、USBドングル(EnOcean対応)のセット商品
提供条件
ご利用にはフレッツ・ミルエネの契約が必要となります。
提供エリア

NTT東日本の営業エリア※5

  • ※5新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県
  • スマートメーター対応USBドングルは北海道エリアでは提供しておりません。(2016年4月25日現在)

3.提供開始日

2016年4月25日(月)

4.その他

  1. (1)

    フレッツ・ミルエネ事業者向けプラン※6ご契約の事業者にも、本商品を提供いたします。フレッツ・ミルエネ事業者向けプランでは、系統別の消費電力量計測など幅広い用途で本商品をご利用いただけます。

    • ※6プラン概要および事業者向け問合せ窓口についてはこちらをご確認ください。
    • 本機器の提供は東日本エリア管内の事業者に限ります。
  2. (2)

    従来商品の「太陽光パネル対応分電盤計測器※7」については、2016年3月15日をもって取り扱いを終了しております。

    • ※7太陽光パネル対応分電盤計測器は、太陽光パネルによる発電量や太陽光発電の収支を測定することができる分電盤計測器。機器の詳細については、こちらをご覧ください。

5.お申し込み・お問い合わせ先

フレッツ・ミルエネサービスおよび本商品のお申し込み
電話番号:0120-116116(午前9時〜午後5時)
フレッツ・ミルエネサービスおよび本商品に関するお問い合わせ
電話番号:0120-54-3636(午前9時〜午後5時)《フレッツ・ミルエネサポートセンタ》