企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2015年 > 4月


News Release 東日本電信電話株式会社

2015年4月22日

「フレッツ・ミルエネ事業者向けプラン」の提供開始について
〜安価なHEMSサービスの提供により、電力小売事業者に付加価値を提供〜

  • NTT東日本は、2016年の電力小売全面自由化に伴う電力小売事業者のHEMS※1サービス活用ニーズの高まりを受け、HEMSサービス「フレッツ・ミルエネ」の新たなプランとして、2015年6月1日より「フレッツ・ミルエネ事業者向けプラン」(以下、本プラン)を提供開始します。
  • 本プランはHEMSサービス「フレッツ・ミルエネ」※2を主に電力小売事業者向けに安価に提供するプランです。電力小売事業者は、本プランを活用することにより、電力サービスとセットでHEMSサービスの提供が可能となります。
  • また、本プランの利便性向上に向け、今後以下の機能を提供予定です。
    • SMA認証※3取得済の機器を活用した、スマートメーター※4からの電力計測機能(2015年7月予定)
    • スマートフォン等を用いたリアルタイムな遠隔家電操作機能(2015年7月予定)
    • 事業者にエンドユーザーの電力使用データを提供する等の事業者向け機能(2015年度第3四半期予定)
  • ※1「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」。家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム
  • ※2 「フレッツ・ミルエネ」のサービス内容は【別紙1】のとおり
  • ※3「Smart Meter Application(スマートメーター アプリケーション)認証」スマートメーター・家庭内のエネルギー管理システム(HEMSコントローラー)間のアプリケーション通信のインターフェース仕様書に基づき実施される、第三者認証機関による実機試験での仕様適合性認証
  • ※4従来のアナログ式誘導型電力量計と異なり、電力をデジタルで計測し、メーター内に通信機能を持たせた次世代電力量計

1.提供の背景

2016 年の電力小売全面自由化に伴い、様々な事業者が電力小売事業者として市場に参入することが予想されています。新たに参入する事業者からは、電力サービスの付加価値向上のために電力サービスとセットで安価に提供可能なHEMS サービスが求められております。また、効果的な需給管理や、魅力的なサービス・料金プランの検討を行っていく上では、計測間隔が短く、短時間で取得可能なスマートメーターからのB ルート※5 電力計測が有用と考えられています。

このような電力小売事業者におけるニーズの高まりを受け、HEMS サービスとして提供している「フレッツ・ミルエネ」に事業者向けプランを追加することとしました。

  • ※5スマートメーターとHEMSコントローラー間の通信ルート

2.本プランの概要

本プランは、HEMSサービス「フレッツ・ミルエネ」を事業者向けに安価に提供するプランです。事業者は本プランを活用することで、自社のサービスとセットでHEMS サービスをエンドユーザーに提供することが可能となります。

また、2015年7月以降、スマートメーターからのBルート電力計測および事業者への電力データ流通機能を順次提供する予定です。これにより電力小売事業者は、より効果的な需給管理や魅力的な料金プラン・サービスの検討が可能となります。

3.提供料金・提供条件等

<提供料金>

宅内に設置する機器料金に加え、利用料(5年)を初期一括でお支払いいただく場合、1ユーザーあたり1万5千円程度(税抜)から提供予定です(スマートメーターをご利用の場合)。

  • 一括料金でお支払いいただくプランの他、月額料金でお支払いいただくプランのご選択が可能です。
  • 期間制限なく一括でお支払いいただくプランもございます。
  • ご契約条件等により料金が変動するため、個別にお見積もりいたします。詳しくは弊社担当者までお問い合わせください。

<提供エリア>

日本全国
(フレッツ光以外のインターネット回線でも提供可能です)

4.提供開始日

2015年6月1日(月)

5.今後の展開について

(1)スマートメーター対応(2015年7月予定)

フレッツ光のホームゲートウェイ(HGW)にUSBドングルを接続することで、フレッツ・ミルエネがスマートメーターに対応します。これにより、分電盤への計測器の設置が不要となる上、事業者は計測間隔の短い電力使用データをご利用できるようになります。なお、本構成で、2015年2月にSMA認証を取得しています。

(2)リアルタイム遠隔家電操作機能(2015年7月予定)

スマートフォン等より、遠隔でリアルタイムにECHONETLite※6対応家電の操作が可能となります。また、対応機種リストをメーカーと協力して公開予定です。

  • ※6家電機器、スマートメーター、太陽光発電システムなどの制御を規定したHEMS構築のための通信規格。

(3)電力データ流通機能(2015年度第3四半期予定)

サーバー間連携により、取得したエンドユーザーの電力使用データを、事業者に短時間で提供いたします。

  • ※7 低消費電力で障害物などがあっても電波が届きやすく、他機器(電子レンジやWi-Fiなど)からの干渉が少ない周波数(920MHz)を使用する無線規格

6.お申し込み・お問い合わせ先

  1. (1)メールによるお申し込み・お問い合わせ先
    メールアドレス ems-biz@ml.east.ntt.co.jp
  2. (2)お電話によるお申し込み・お問い合わせ先
    電話番号 03-5359-9681(平日:午前9時〜午後5時)
    ビジネス開発本部 第三部門 サービス基盤担当

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。