企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2018年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2018年9月25日

インドネシアマスターズ2018 女子シングルスで三谷選手が優勝 お知らせ一覧へ

9月18日(火)〜9月23日(日)までインドネシア パンカルピナン市にてインドネシアマスターズ2018が開催され、
NTT東日本から女子シングルスに三谷 美菜津選手、女子ダブルスに渡邉・新玉ペア、尾﨑 ・川島ペアが出場しました。

女子シングルスに出場した三谷選手は準々決勝でインドネシア選手と対戦。
ファイナルゲームで17-13とリードされますが長いラリーを制し、連続ポイントで逆転。準決勝に駒を進めます。
準決勝でもインドネシア選手を相手に再びファイナルゲームまでもつれ込む展開になりますが、
スピードで優った三谷選手が接戦を制し、決勝へ。
日本人対決となった決勝では序盤リードを許しますが、崩れることなく正確な配球で逆転すると第1ゲームを先取し、
第2ゲームもわずか12本で勝利。みごと今季ワールドツアーでの2勝目をあげました。

女子ダブルスに出場した尾﨑 ・川島ペアはベスト8、渡邉・新玉ペアはベスト16の成績を収め大会を終了しました。

【インドネシアマスターズ2018】
日程:9月18日(火)〜9月23日(日)
開催地:インドネシア パンカルピナン市

[大会成績]

女子シングルス 優勝 三谷 美菜津
女子ダブルス ベスト8 尾﨑 沙織 ・川島 里羅ペア
ベスト16 渡邉 あかね・新玉 美郷ペア

大会期間を通して選手たちへの温かいご声援、誠にありがとうございました。