企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2018年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2018年8月13日

ベトナムオープン2018 女子ダブルスで渡邉・新玉ペアが優勝 お知らせ一覧へ

8月7日(火)〜8月12日(日)までベトナム ホーチミン市にてベトナムオープン2018が開催され、
NTT東日本から女子シングルスに三谷 美菜津選手、男子ダブルスに古賀・齋藤ペア、
女子ダブルスに渡邉・新玉ペア、尾﨑 ・川島ペア、混合ダブルスに齋藤・渡邉ペアが出場しました。

女子シングルス 三谷選手は準々決勝でベトナム選手と対戦。長いラリーを耐え抜き試合中盤にリードを奪うと、
ストレートで勝利し準決勝に進出します。しかし準決勝では、シンガポール選手に惜敗。ベスト4の成績を収めました。

女子ダブルスに出場した渡邉・新玉ペアは、逆転勝利で準決勝進出を決めると、
準決勝では中国ペアを序盤から大きく引き離し、10本、13本と大差をつけ快勝。決勝に駒を進めます。
日本人選手対決となった決勝では、中盤からの接戦を制し第1ゲームを先取。勝利を引き寄せます。
しかし第2ゲームでは序盤からリードを奪われる展開に。粘り強く攻め15-15に追いつくと、一気に逆転に成功。
ゲーム終盤、19本まで追い上げられたものの逃げ切り、ストレート勝利で優勝に輝きました。

大会期間を通して選手たちへの温かいご声援、誠にありがとうございました。