企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2018年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2018年8月6日

第24回世界バドミントン選手権大会 男子シングルスで桃田選手が金メダル お知らせ一覧へ

7月30日(月)〜8月5日(日)まで中国 南京市にて第24回世界バドミントン選手権大会が開催され、
NTT東日本から男子シングルスに出場した桃田選手は、日本男子初の快挙となる金メダルを獲得しました。

準決勝までの5試合で落としたゲームはわずか1と、盤石の強さで勝ち上がってきた桃田選手は、
決勝で世界ランキング3位の中国選手と対戦。
第1ゲーム序盤の競り合う展開に一時は8-8と追い付かれるものの、13-11から8連続ポイントで一気に引き離し、
1ゲーム目を先取します。
続く第2ゲームも桃田選手主導のもと粘り強い守備と素早い攻撃で相手を翻弄し、大差で圧勝しました。

大会期間を通して選手への温かいご声援、誠にありがとうございました。