企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2016年) > 野球部のお知らせ


お知らせ

BASEBALL

2016年5月27日

<都市対抗>東京都代表決定戦二回戦 2-3で鷺宮製作所に惜敗 お知らせ一覧へ

四回表、反撃のきっかけとなるヒットを放った
上田選手

本日、第87回都市対抗野球大会東京都代表決定戦 二回戦が大田スタジアムで行われ、NTT東日本野球部は鷺宮製作所と対戦しました。

雨天により当初の予定より2時間遅れで始まった本日の試合。初回から積極的に攻めるNTT東日本は、一回、二回と満塁のチャンスを作りますが、あと一歩得点に結びつかず、その裏の二回には相手に本塁打を与え先制点を許します。
相手の1点リードで迎えた四回、上田選手が本日二本目のヒットを放つと、目黒選手が犠打で送り一死二塁に。さらに福田選手が四球を選び一死一二塁とチャンスを広げると、高野選手が待望のタイムリーを決めて1点を返上。試合を振り出しに戻します。

その後も、六回から登板した2番手・森山選手の三振を量産する好投に打線も応えようとするも、
九回まで追加点を奪えず同点のまま試合は延長戦へ。一進一退の攻防が続きます。

そして延長十三回、最後の得点のチャンスが訪れます。
先頭・高野選手が四球で出塁、続く下川選手が犠打で送ると、高野選手はさらに盗塁を決めて
一死三塁にチャンスを拡大。さらに越前選手の死球、北道選手の四球で一死満塁とすると、代打には上原選手。
左中間に上がった打球から、俊足の高野選手がタッチアップでホームを目指しますが、
わずかに間に合わず追加点ならず。
そしてその裏、本日二本目となったホームランを浴び、サヨナラでゲームセット。
安打数も相手チームを上回り、盗塁や犠打など得点獲得に対して常に積極的な試合展開を見せたにも関わらず、
「あと1本」が欲しいところで出ないまま、2-3で惜敗しました。

明日5月28日(土)は、第二代表権獲得を目指して、明治安田生命との第二代表決定二回戦に挑みます。

第87回都市対抗野球大会 東京都代表決定戦
日程:5月24日(火)〜6月1日(水)
球場:大田スタジアム、明治神宮野球場

[第二代表決定二回戦]
日時:5月28日(土)13:00 開始予定
対戦相手:明治安田生命
球場:大田スタジアム(三塁側)

ぜひ球場に足をお運びいただき、温かいご声援をよろしくお願いいたします。