企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2010年 > 11月


News Release 東日本電信電話株式会社

平成22年11月24日

「リモートサポートサービス」の契約数が200万を突破

  • NTT東日本が「フレッツ光」※1のご契約者様に提供している、インターネットやパソコンのお困りごとを365日(受付時間9時〜21時)サポートする「リモートサポートサービス」※2が、平成22年11月19日に200万契約を突破しました。
  • ※1NTT東日本が提供する「フレッツ 光ネクスト」及び「Bフレッツ」の総称です。
  • ※2「リモートサポートサービス」のサービス概要、ご利用イメージは、【別紙1】をご覧下さい。

NTT東日本は、お客さまのブロードバンド環境における利便性向上を目指し、平成19年10月に「リモートサポートサービス」の提供を開始しました。

「リモートサポートサービス」は、お客さまのパソコンや、その周辺機器(ルータ、プリンタ、ソフトウェア等)の設定・使い方等に関するお問い合わせに対して、専門のオペレータが365日(受付時間9時〜21時)サポートを実施するサービスです。

お客様のパソコンへの遠隔操作による代行設定や、NTT東日本が提供する機器に限らず、他社メーカーが提供する機器を含めたサポート範囲の広さが多くのお客さまからご好評いただき※3、このたび200万契約を突破しました。

「リモートサポートサービス」は、提供開始から1年9ヵ月で100万契約を突破しましたが、その後、5ヶ月短い1年4ヵ月で200万契約に到達しました。

今後は、多様化するICT機器やサービスに応じた質の高いサポートを提供するとともに、宅内外での快適なブロードバンド環境の構築を支える等、本サービスの拡充に取り組んでまいります。

  • ※32009年自社調査による。調査結果については【別紙2】をご覧下さい。
(参考)「リモートサポートサービス」の契約数推移

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。