NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境活動 > 千葉県木更津市 矢那川清掃活動への参加


環境活動

千葉県木更津市 矢那川清掃活動への参加

矢那川沿いのごみを拾う社員

歩道に生い茂る雑草を刈り取り、ゴミ袋に集めます

清掃活動に参加した社員一同

2016年9月5日、NTT東日本 千葉事業部千葉支店 オフィス営業部 木更津営業担当および木更津ビルに拠点を置くグループ会社の総勢15名が、木更津市環境部まち美化推進課が主催する活動に参加し、事業所近くを流れる矢那川を中心に清掃を行いました。

木更津市は東京湾アクアライン開通以降、千葉県の玄関口の一つとなっています。近年では圏央道の開通や大型商業施設の開業等により、人口や訪れる人々が増加しており、さらなる観光客の誘致をめざし、市をあげた取り組みが実施されています。そのような状況下、市は環境美化活動にも注力しており、「まちをきれいにする運動」として地域住民を巻き込んだ清掃活動を各所で行っています。この矢那川清掃もその一環で、NTT東日本 千葉事業所部千葉支店 オフィス営業部 木更津営業担当は毎年参加しています。

まだまだ厳しい暑さの中で、約1時間にわたりごみ拾いや草刈りを行いました。以前は胸の高さまである胴付きの長靴を着用して、川の中にまで入ってごみを拾っていましたが、川に捨てられるごみが減ってきたこと、危険をともなうことなどの理由から、現在は道路の空き缶拾いや草刈りが中心となっています。大きく育った雑草で歩きにくかった歩道や「ちばアクアラインマラソン2016」のゴール付近でもある矢那川沿いを清掃し、集めたごみは24袋、72sにもなりました。
参加者からは、矢那川周辺がきれいになって気持ちがよい、通りすがりの方から感謝のお声がけをいただいて地域貢献ができていることを実感した、といった声がありました。地道な活動ではありますが、継続して参加することにより、環境美化意識の高まりを感じることができました。

NTT東日本 千葉事業部は、今後も地域の環境美化を通じた社会貢献に取り組んでまいります。