NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境活動 > NTT東日本 茨城支店グループが「茨城県地球にやさしい企業」として表彰されました。


環境活動

NTT東日本 茨城支店グループが「茨城県地球にやさしい企業」として表彰されました。

千波公園で植花した花壇

地域のみなさまと一緒に千波湖畔を清掃

偕楽園で高校生のみなさまと「ハートをを射止める花壇」を作成

NTT東日本 茨城支店グループでは、2002年度より「公園の花いっぱい運動とクリーン作戦」として、偕楽園や千波公園などで、花壇へ季節の花の植花と園内の清掃活動を毎年春と秋に継続して行っています。

活動の実施にあたっては、社員・家族・退職者のほか、地域のロータリークラブのみなさまや、インターアクトクラブの高校生のみなさまと一緒に行っています。

2012年11月の実施の際には、インターアクトクラブの高校生の代表の生徒さんから、活動に対する思いや意気込みなどを明るく元気にあいさつしていただき、またOBからは、「ボランティア活動はOBに任せろ!」といった心強いあいさつをいただきました。
 天候にも恵まれ、和やかな雰囲気の中、たくさんの参加者(申し込み総数416名)のみなさまとコミュニケーションを取りながら植花と清掃活動を行いました。

この地域のみなさまと連携した「公園の花いっぱい運動とクリーン作戦」が、その10年間に渡る植花と清掃活動の継続性が評価され、2012年12月1日に茨城県より「地球にやさしい企業表彰 環境パートナーシップ部門」として表彰されました。

これからも地域のみなさまのご協力のもと、こうした地域の環境美化活動をNTT東日本グループ全体として積極的に取り組んでいきたいと思います。