支店ホーム > お知らせ > 湘南信用金庫とNTT東日本が連携して事業継続に向けた経営コンサルティングやICT環境整備に関する支援を強化


(報道発表資料)

湘南信用金庫
東日本電信電話株式会社 神奈川事業部

2020年4月2日

湘南信用金庫とNTT東日本が連携して

事業継続に向けた経営コンサルティングやICT環境整備に関する支援を強化

  湘南信用金庫(理事長:石渡 卓)と東日本電信電話株式会社 神奈川事業部(事業部長:中西 裕信、以下「NTT東日本 神奈川事業部」)は、地域社会の経営課題解決や経済の活性化を目的とする協業契約(2019年9月締結)に基づき、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、事業所での業務が困難となるお客様(企業等)のために経営コンサルティングやテレワーク等ICT(情報通信技術)環境整備支援をはじめとした、事業活動の継続が可能となるような各種取り組みを強化してまいります。

1.背景と目的

  湘南信用金庫とNTT東日本神奈川事業部は、地域社会の経営課題解決や経済の活性化を目的とする協業契約を2019年9月に締結し、地域の中小企業が抱える課題に対し、両者が連携してICTソリューションの提供により解決を図る取り組みを開始しております。

  昨今、働き方改革の推進に伴いテレワークが注目されていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、事業継続対策としても、より一層重要性が高まっています。しかし、中小企業では専門のIT担当者や部署を配置していないケースも多く、これがテレワーク導入の障壁となっています。

  今回の新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、事業継続対策の重要性がますます高まっているなか、中小企業においては運用資金面等で課題を抱えていたり、専門のIT担当者を配置できないことからテレワーク等の導入が障壁となっている事例も散見されます。

  こうした背景をふまえ、事業継続に向けた経営コンサルティングを強化するとともに、ICTを活用した各種取り組みについて、環境構築や運用面で不安や課題を抱える地域のお客様に対し湘南信用金庫とNTT東日本神奈川事業部が協力して、課題解決のサポートを実施いたします。

※参考:報道発表資料(2019年9月25日)
    ICTソリューションの活用による地域の更なる経済発展に向けて
    〜湘南信用金庫、東日本電信電話株式会社との連携について〜
    https://www.ntt-east.co.jp/kanagawa/information/detail/1263713_1751.html

2.各社の役割

湘南信用金庫

・取引先企業の経営課題(事業継続対策)を把握し、テレワーク
  環境の構築要望がある企業をNTT東日本に紹介

NTT東日本

 ・テレワーク環境構築における導入のご相談や支援および提供


3.具体的な取り組み内容

(1)湘南信用金庫による取引先企業の経営相談・金融支援
    ・取引先企業に対する経営状況コンサルティング及び資金繰り支援
    ・テレワーク環境構築に関するニーズ把握

(2)NTT東日本によるICTコンサルティング活動
    ・「営業担当者による訪問コンサルティング」、「NTT東日本かながわテレワーク相談窓口」
      よるテレワーク環境構築における導入のご相談や支援および提供
        −詳細は別紙参照

    ※報道発表資料(2019年3月17日)
    新型コロナウイルス感染症対策として、迅速なテレワーク環境の構築を支援します
    〜 NTT東日本かながわテレワーク相談窓口を開設します 〜
    https://www.ntt-east.co.jp/kanagawa/information/detail/20200317.html

4.本取り組み全般に関するお問い合わせ先

    NTT東日本 神奈川事業部 地域ICT推進部
    担当:村井、構
    TEL:0800-8005338

    湘南信用金庫営業統括本部地域活性課
    TEL:046-825-1463